石津鉱山(石津硫黄鉱山)は群馬県吾妻郡嬬恋村にあった鉱山。 1932(昭和7)年、北海道硫黄(株)が鉱...

石津鉱山

石津鉱山 概要・歴史

石津鉱山(石津硫黄鉱山)は群馬県吾妻郡嬬恋村にあった鉱山。 1932(昭和7)年、北海道硫黄(株)が鉱...

石津鉱山 画像

1975年時点での石津鉱山跡
©国土地理院

近くのスポット

石津鉱山 ストリートビュー・空中写真

石津鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col06567f.htm
下は石津鉱山跡周辺の地図である。標高は1500m近くある。私たちは図中赤い↓の場所に車を起き、左のルートを赤い○のところまで歩いて行ったが、石津鉱山跡は本白根山(2100m近くある)に向かう登山道の途中にあった。
https://4travel.jp/travelogue/10421379
石津硫黄鉱山は白根山の山麓にひっそりとたたずんでいます。昭和7年に発足し、昭和46年に閉山されるまで硫黄を生産し、日本の発展に寄与してきました。閉山後は鉱山跡地に大東大のセミナーハウスが建設され、利用されてきましたが、現在はそれも取り壊され、ゴーストタウンにな
http://bunnytheflat.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
きょうはここから、昭和46年に閉山となった、石津硫黄鉱山跡を探検しに行きます!まずは登山道を道なりに歩いていきましょう。熊鈴を着けます。石津硫黄鉱山は、昭和7年に発足しました。場所はグレと2回探検した白根硫黄鉱山のすぐ西に位置します(地図です)。その後徐々に規
http://blog.livedoor.jp/urayamaex/archives/1867512.html
先日、ものすごく久しぶりに石津硫黄鉱山を探索してきました。一時は大東文化大のセミナーハウスがあったのですが、今はそれもなくなり、ゴーストタウンに逆戻りしています。しかし、ここの廃墟の中にはかなり良質な鉱泉がドバドバ湧いていて驚かされます。しかも、湯温は低いもの