横須賀海軍空技廠浦郷地下工場 概要・歴史

横須賀海軍空技廠浦郷地下工場は神奈川県横須賀市にある戦争遺構。

1944年から稼動していた兵器工場で、総延長13km、総面積4万m2と大規模な地下工場だった。数千人の工員が特攻兵器である「桜花」「秋水」などの部品を製造していたという。

壕内には碍子や井戸などの多数の遺構が残っている。

ストリートビューから確認できる壕口などもある。

地図位置付近の壕口は2017年頃に再封鎖されてほとんど痕跡がわからなくなっている。

状態
2011年09月15日作成  2019年09月06日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

横須賀海軍空技廠浦郷地下工場 住所

神奈川県横須賀市浦郷町

横須賀海軍空技廠浦郷地下工場 種類

軍事施設・戦争遺構

横須賀海軍空技廠浦郷地下工場 ストリートビュー・空中写真

横須賀海軍空技廠浦郷地下工場 スポット

横須賀海軍空技廠浦郷地下工場 関連ブログ・参考リンク

とある戦跡と自衛隊 横須賀海軍空技廠浦郷地下工場正禅寺地区
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
横須賀海軍航空隊の一部、鉈切り山にある横須賀海軍空技廠浦郷地下工場正禅寺地区①の紹介。 本来の鉈切り山地下壕②は、夏島小学校(小)の道から見て右側に位置し、新興住宅地、マンション建設により跡型も無く消え去っている、正 
第一海軍技術廠(海軍航空技術廠)
http://www.geocities.jp/tcdnh830/sub/kai/1gi.html
大正3年:海軍工廠に「飛行機工場」を置く。 ・大正14年:海軍 場所は、横須賀市浦郷、横須賀海軍航空隊の隣接地である。 昭和18年頃から空襲対策として、鉈切山や日向山、和田山などに大規模な地下壕が掘削され、機械類が運び込まれ、地下工場と化した。丘陵上には高角機銃陣地が構築された。 ・...
Digital Artworks TeeART Blog. [戦跡] 浦郷地下軍需工場探索
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-82.html
貝山上部壕で遺構を発掘し、ファミレスで食事を終えた我々は、次に浦郷地下軍需工場へと向かった。浦郷地下軍需工場は総延長が3Km近くある非常に大規模な壕である。ただ、周辺ではマンション建設等の宅地開発が進み、正直この地下壕もいつまで無事でいられるかは分からない。早

ピックアップ廃墟