花岡鉱山(はなおかこうざん)は秋田県北秋田郡花岡町(後の花矢町、現・大館市)にあった鉱山。 1885...

花岡鉱山

花岡鉱山 概要・歴史

花岡鉱山(はなおかこうざん)は秋田県北秋田郡花岡町(後の花矢町、現・大館市)にあった鉱山。 1885...

花岡鉱山 画像

1975-1978年 国土地理院

近くのスポット

花岡鉱山 ストリートビュー・空中写真

花岡鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://www15.ocn.ne.jp/~mitsuo/hanaoka03.html
しかし、かってこの付近一帯は、花岡鉱山の歴史の中でも、最も重要なところとして、 1916(大正5)年から、1973(昭和48)年の廃鉱まで、約半世紀にわたって鉱山繁栄 の中心となった、堂屋敷鉱山地帯であった。 花岡事件当時も、ここは駅舎をはじめと する
http://www1.ocn.ne.jp/~ad.shin/page005.html
大きな鉱山なら大きいだけ、廃墟化したときの迫力がございます。 鉱山の雰囲気はそれ が現役であっても素晴らしいものがあります。 地底に潜り、地球と格闘する気合が、それ を 花岡鉱山 付近には廃坑口などが多い。 (1993年11月撮影). 日立鉱山 縦坑跡
http://www.miningjapan.org/idx/hanaoka/
HanaokaMine本部の玄関脇には巨大な「黒鉱」が展示されている。花岡鉱山は、「黒鉱(Kurokou)」を産する鉱山として一躍有名であった。残念なことに、国内外の鉱業を取り巻く環境の変化により、平成6年に閉山に追い込まれた。私が花岡を訪ねたのは
http://orange.zero.jp/zbc54213.wing/hanaoka01.html
地元の方に聞いて釈迦内鉱山の坑口がまだ他にもあるとのことでここにきましたがどうやらこれ以上は奥まで入れない。”お願い”の看板にもあるようにどうやらゴルフ練習場が跡地にできているみたいである。ゴルフ練習場は写真の
http://www.cafe-dragoon.net/trip/rosen/kosaka_hanaoka_line/index.html
同和鉱業花岡線(秋田県)◆2014年4月20日(日)撮影国土地理院発行地形図5万分の1地形図(大館)(H13.8.1発行)を引用国土地理院発行地形図5万分の1地形図(大館)(S55.11.30発行)を引用花岡鉱山からの鉱石輸送を目的として、1914(大正3)年
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/maehasi/mine/hanaoka/hanaoka.html
花岡鉱山は、秋田県の北部大館市にあります。隣町の小坂銅山とともに同和鉱業の鉱山であり、鉱石を運ぶ小坂鉄道が、大館駅近くで小坂銅山からくる鉄路と合流していました。主に、銅・亜鉛・鉛を産出していましたが、この鉱山の特徴は「黒鉱」と呼ばれる特殊
花岡鉱山 関連ワード
  • 11人
  • 11年
  • 1945年
  • 2000年
  • 70年
  • スナック
  • 七ツ館事件
  • 中国
  • 中国人労働者
  • 事件
  • 事故
  • 事故現場
  • 事業計画
  • 代理人
  • 元労働者
  • 北京
  • 原告側
  • 参加
  • 取り
  • 同社
  • 和解
  • 地区
  • 埋まる
  • 基金設立
  • 容量
  • 対面
  • 屍体
  • 山東省
  • 帰る
  • 強いられた
  • 強制連行
  • 悲しさ
  • 描写
  • 提訴
  • 敗訴
  • 旅費
  • 日本
  • 日本人労働者
  • 最終処分場
  • 朝鮮
  • 枝豆
  • 死亡
  • 湾曲
  • 炭坑夫
  • 無条件降伏
  • 知れません
  • 確定
  • 秋田
  • 秋田県
  • 立場
  • 続けており
  • 群馬県
  • 考証
  • 花岡事件
  • 花岡町
  • 虐待
  • 蜂起
  • 被害者
  • 記者会見
  • 訴訟
  • 話した
  • 貧しさ
  • 責任
  • 起きた
  • 起こした
  • 農家
  • 逃れ
  • 逃亡
  • 遺族
  • 部分
  • 重労働
  • 関し
  • 青島
  • 韓国
  • 風土的に
  • 鹿島
  • 黙とう