厚田油田 概要・歴史

厚田油田は北海道石狩市厚田区望来(もうらい)にあった油田。旧知津狩川(しらつかりがわ)右岸の無煙浜い位置する。

江戸末期に発見される。1888(明治21)年に北海道石油組合が手掘りで、1904(明治37)年頃に米国インターナショナル石油が機械堀りでそれぞれ試掘を行ったが不首尾に終わった。

1931(昭和6)年、日本石油がロータリー式で試掘、以後生産が続けられる。1942(昭和17)年には戦時体制下の国策により帝国石油に統合された。

1961(昭和36)年に資源枯渇により廃田した。

現在、櫓の跡に厳重に蓋がされているが、周囲には石油の匂いが立ち込めている。

状態
2011年09月15日 作成
2019年05月23日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

厚田油田 住所

北海道石狩市厚田区聚富

厚田油田 種類

廃鉱・採石場跡

厚田油田 ストリートビュー・空中写真

厚田油田 関連ブログ・参考リンク

石狩・厚田油田と恵庭鉱山 - のんびり自転車ダイエット in札幌 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/pontukux/47545682.html
6/8石狩・厚田油田かつて石狩の無煙浜付近と、五の沢付近にあった油田跡で、今でもほんのり原油の臭いがするそうな。札幌市内から石狩川を渡って、聚富(しっぷ)村付近から海岸線へ。心もち、辺りの臭いに気を払いながら進んでいきますと、山側にあやすぃ建造物を発見!
Big Nature!! 北海道: 厚田油田
http://wild-bignature.blogspot.jp/2013/05/blog-post_17.html
北海道にはかつて油田がありました。札幌近郊には、茨戸油田(1971閉鎖)・石狩油田(1960閉鎖)・厚田油田(1961閉鎖)と3つの油田があり、最盛期には年間1万キロリットルも採油していたそうです!篠路あたりまでパイプラインを引いて、列車で運んで精製していたの
厚田油田跡 | 札幌で新築(注文住宅)ならアイルホーム
http://i-llhome.jp/blog/2011/05/15/1634.html
札幌ぶらり探索その9石狩編厚田油田跡今回は、厚田油田跡です。意外と知られていませんが、札幌近郊の地下には石油を含む地層があるそうです。ボーリングを行えば採掘は可能との事ですが、埋蔵量と費用を考えると、採算が合わないため採掘を行うのは難しいそうです。それでも、現
石狩油田と厚田油田探索|冒険野郎の冒険記|Blog|冒険野郎スカR|Minkara - The Car & Automobile SNS(Blog - Parts - Maintenance - Mileage)
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/177050/blog/27220763/
久しぶりの冒険記をUPしますw先日、2年ぶりに探索した石狩油田そして厚田油田行ってきました冒険野郎!まぁ、いろいろありました(過去のブログ参照)・カミゴン号での路肩脱落事件・その後のリベンジ(てらゾー氏のエクス)そんな、こんなで下記の画像を参照w
厚田油田跡 北海道のこんな所
http://umeketya.blog93.fc2.com/blog-entry-13.html
石狩市厚田区にある望来、ここはアイヌ語のモライ(静かな・死んだ川)を語源としており、同地区に流れ込む旧知津狩川は正に死んだ川のように流れを感じさせません。この旧知津狩川の河口北側に無煙浜が存在します。潮の流れによって水死した無縁仏が多く打ち上げられた事により名
北海道の油田
http://members3.jcom.home.ne.jp/bighorn3/sangyouisan/yuden/yuden1.html
厚田油田(2007年1011月2010年4月探訪)厚田油田概要明治21年(1888年)から手堀りによる試掘が行われた。昭和6年(1931年)に採油できるようになったが、一日ドラム2本程度しか採油できなかった。昭和36年(1961年)に閉田現在もポコポコと音をた

ピックアップ廃墟