土畑鉱山 概要・歴史

土畑鉱山は、岩手県和賀郡西和賀町にあった鉱山。

1900(明治33)年、畑平鉱床が発見される。主に金、銀鉱が採掘されるが休山。1915(大正4)年、畑平鉱床の銅鉱床に逢着、銅鉱が採掘される。1916(大正5年)、田中鉱業株式会社が買収し事業拡張。1921(大正10)年、鷲の巣鉱山を合併した。

1933(昭和8)年、上の野鉱床を開発、出鉱を開始。1950(昭和25)年、上の野鉱床隣接の翁沢鉱山並びに鷲の巣鉱山付近の甲子鉱山を買収。

1976(昭和51)年、採掘中止。

畑平鉱区、鷹ノ巣鉱区があり、畑平鉱区では山肌にシックナーの大規模遺構などが残るのが対岸道路上からも確認できる。

現在も坑内排水から沈殿銅を採集する作業が行われている。

状態
2019年05月22日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

土畑鉱山 住所

岩手県和賀郡西和賀町

土畑鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

土畑鉱山 ストリートビュー・空中写真

土畑鉱山 スポット

土畑鉱山 関連ブログ・参考リンク

湯川沼の浮島 - キャンピングカーで放浪の旅 - FC2
http://akkamui21.blog39.fc2.com/blog-entry-705.html
急に、ここに出た。 ここを過ぎたら、温泉街があった。 湯川温泉だ。 9年10月2日 (7) こんな、廃鉱の跡があった。 調べたら、昔はこの町に30程の鉱山があった。 町中、鉱山だった。 9年10月2日 (8) ほっと湯田駅が見えた。 温泉もある。
土畑鉱山
土畑鉱山▲ 404?
http://www.miharu-e.co.jp/ja7fyg/kouzan/yuda/yuda.html
土畑鉱山岩手県和賀郡湯田町土畑鉱山・鷲ノ巣金山岩手県の西方に位地する湯田町の鉱山は平安時代から始められ、その数も大小合わせ40をこえている。昔より多くの鉱山があり平泉黄金文化や黄金の国ジパングの基を形成したと考えられる。多くの鉱山のなかで最後まで残ったのが土畑
ぺーちゃんのブログ土畑鉱山
http://2784360.blog.fc2.com/blog-entry-215.html
ドモ~こんにちは~今回は前回からの続きですよ~~と言っても、場所をかえて土畑鉱山っていう鉱山跡に行きましたよ!!本当は温泉行こうと思ってたんだけど、途中にあるっポイかったのでついでに探索しようと思ったわけですお~では早速いってみましょう~土畑鉱山です!怒~ンと
墟住宮-Locaruins-
http://locaruins.blog.shinobi.jp/鉱山跡/土畑鉱山跡-不明-第2回--
温泉地湯田のこの物件に再来。ほぼ全景。シックナー等の遺構が見える。さらにアップで。この鉱山跡、抗口跡等は見られないが、ヴィジュアル的にはなかなかのものである。湯田あたりはかつては鉱山町として栄えたようで、鷲合森鉱山なんてのもあったそうだ。雪深いこの地では、雪の
廃墟ブログ 岩手土畑鉱山|ruins-polomerriaさんのブログ
http://ameblo.jp/ruins-polomerria/entry-11049910460.html
とりあえず、一番上の「遺跡」みたいな建物まで行ってみようかと。山登り?土砂上り?鉱山登り。朝靄の中ですぐに息は上がったけど。ほんの少しだけ、次の一歩を強く踏み出す事ができれば
土畑鉱山 - 山咲雛子の日記
http://blog.goo.ne.jp/positive_2009/e/ed0d38f030684bb522fb3b8980ad69cc
湯川温泉へと向かう途中、「土畑鉱山」という廃墟らしい鉱山跡があります。私有地のため敷地内への立ち入りは禁止です。土畑鉱山の歴史を調べてみました。明治33年照井岩次郎氏畑平鉱床上部露頭を発見その後、福井久右エ門氏が譲り受け金、銀鉱を採掘、小規模の揚鉱法によって製
ハイキングさ あべじゃ 別館:土畑鉱山・畑平鉱区跡
http://blog.livedoor.jp/tomozoh1003/archives/17883524.html
何回も通ってこの遺構は見ていたが名など詳しくは知らなかった。地元紙にこの遺構の記事が載ったのを機に,北上・江刺の帰りに寄ってみた。某サイトに曰く”いまでこそ西和賀町(旧湯田町)は温泉の町を売り物にしているが、かつては鉱山の町として栄えたのだという。数多くあった

ピックアップ廃墟