遠賀川橋梁(筑豊本線)は福岡県中間市にある橋梁。 遠賀川橋梁自体はJR福北ゆたか線の現役橋梁だが、...

遠賀川橋梁(筑豊本線)

遠賀川橋梁(筑豊本線) 概要・歴史

遠賀川橋梁(筑豊本線)は福岡県中間市にある橋梁。 遠賀川橋梁自体はJR福北ゆたか線の現役橋梁だが、...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

遠賀川橋梁(筑豊本線) ストリートビュー・空中写真

遠賀川橋梁(筑豊本線) 関連ブログ・参考リンク

http://allxa.web.fc2.com/archi/rail/jr/kagoshima/kagoshima-onga.html
遠賀川橋梁は、鹿児島本線の水巻駅~遠賀川駅間に位置する橋梁である。遠賀川は福岡県の主要河川のひとつで、内陸部の筑豊地方を流れて北九州市西部の遠賀町で海に注いでいる。鹿児島本線が遠賀川を越えているのは川幅の広い下流域のため、橋はかなり長い。鹿児島本線は九州鉄道の
http://blogs.yahoo.co.jp/c_xantia_01/52143487.html
筑豊本線の筑前垣生駅から折尾駅方面を見ると、遠賀川に架かる鉄橋が間近に見える。この路線は複線なのだが、その橋は上り線と下り線の間に中途半端な間が空いている。ここにかつて、2本の線路があったそうだ。順を追って説明すると・・・筑豊本線は1891(明治24)年に私鉄
http://y-ta.net/ongagawa-kyoryo/
筑豊本線の筑前垣生駅縲恍・ヤ駅の間に古いレンガ積みの橋梁があります。スポンサードリンク大きな地図で見る▲筑豊本線が遠賀川を渡る時の橋です。▲手前に見えているのが下り線用の橋、奥が上り線用の橋です。▲上り線用の橋を見ると、このように橋の横にピタッとレンガ積みの橋の
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2007-09-03-03
ここは北九州の外れを潤す遠賀川にかかるJR福北ゆたか線(旧筑豊本線)の橋梁です。トラス橋の連続する現役の橋の間にはかつて使われていた橋梁跡が今でも川面に揺れています。明治24年生まれのこの橋脚は毎年荒れ狂う流れに耐えながらずっとその姿を変えずに頑張ってきました