小巻沢林道橋 概要・歴史

小巻沢林道橋は北海道夕張市にある橋。夕張川に架かる。

1939(昭和14)年に架橋。

下夕張森林鉄道から転用された、可搬式軍用橋が転用されたと推測されてきたが、旧陸軍九九式重構桁を使用したものらしい。

重構桁(じゅうかまえげた)とは、主として破壊された鉄道橋の応急修理に用いられた分解可搬式のトラス桁である。

銘板には「昭和11年7月 株式会社 清水鉄工所製」とある。

林道自体は立入禁止になっているが、河原からアプローチできる。

下夕張森林鉄道夕張岳線の第五号橋梁、第六号橋梁も重構桁であったが、既にシューパロ湖に沈んでいる。

他に香取橋が現役の重構桁として残る。

状態
2019年06月19日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

小巻沢林道橋 住所

北海道夕張市鹿島北栄町

小巻沢林道橋 種類

廃橋

小巻沢林道橋 ストリートビュー・空中写真

小巻沢林道橋 関連ブログ・参考リンク

小巻沢林道橋 1 - 廃橋 - 探索の痕跡 - FC2
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-608.html
小巻沢林道橋 1. なんとなくいつもの友人に連れられてやってきた廃橋。 K5_A1827.jpg 見慣れた廃線橋梁ではなく、これは小巻沢林道橋という道路橋。 K5_A1838.jpg …とは言え、元々は下夕張森林鉄道の鉄道橋を転用したもののようです。 K5_A1849.jpg 「重構桁(じゅうかまえげた)鉄道橋、(=JKT)と呼...
重構桁鉄道橋の最期
http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/library/others/jyukama.html
小巻沢林道橋(地点B)大夕張地区に現存する重構桁鉄道橋のうち、最上流にあって最も接近が容易な橋梁。3連の橋桁のうち中央1連が支間20m、3列1段の重構桁である。この橋梁がいつ架橋されたかは明らかではないが、下夕張森林鉄道旧線第一号橋梁または同夕張岳線旧線第一号
空色コールマイン - sorairo coal mine -:夕張廃線跡ツアー7(最終回)~南大夕張から小巻沢林道橋
http://blog.livedoor.jp/sorairocm/archives/1145601.html
小巻沢林道橋↓→。ここが今回のツアーの終点です。これらの橋や夕張岳のついてはminkさんがブログ「ラテンなおばさん」で10月9日に詳しく書かれていますので、ご覧ください。そちらの3枚目の写真は北炭夕張第二礦の石狩坑ですね。石炭の歴史村内SL館近くで撮影されたの
小巻沢林道の重溝桁鉄道橋
http://www.asahi-net.or.jp/~re4m-idgc/KOMAKIZAWA.htm
小巻沢林道の重溝桁鉄道橋大夕張からさらに夕張川を数キロ北上し、国道から東に折れた小巻沢林道にこの橋梁はあります。一径間が重溝桁鉄道橋が利用されているのが興味深い。重溝桁鉄道橋とは陸軍が使用した組立式の橋梁の桁であり、大夕張では下夕張森林鉄道の5号橋梁、6号橋梁
2017.08.18 北海道の旅68 小巻沢林道橋(ジムニー車中泊) : ジムニーとピカソ(カプチーノ、A4とスカルペル)で旅に出よう
https://simo4000.exblog.jp/238023706/
大夕張の奥地国道脇から見えるのは小巻沢林道の橋この橋は貴重な旧陸軍の可搬橋を転用した物重構桁と言いピン接合で組み立てます橋の上には林鉄のレールが敷きつめて有ります昨日見たかとり橋は林道の通行許可が必要ですがこの橋は国道からでも見えます(夏場は判りにくいですが)
ゆるたん。小巻沢林道橋
http://shinotakasan.blog13.fc2.com/?tag=%E5%B0%8F%E5%B7%BB%E6%B2%A2%E6%9E%97%E9%81%93%E6%A9%8B
452の三笠寄り、夕張川にかかる林道橋。軍用トラスの転用で「小巻沢林道橋」と思われる橋。積雪で近づけないので、遠巻きで断定できない…このトラスの形も特徴的。近づけないのは残念だけど、雪化粧もなかなかのものかも…こちらは水没地区ではないので、また来れる。春先に再
重構桁鉄道橋の最期
http://tensyofleet.sakura.ne.jp/library/others/jyukama.html
小巻沢林道橋(地点B)大夕張地区に現存する重構桁鉄道橋のうち、最上流にあって最も接近が容易な橋梁。3連の橋桁のうち中央1連が支間20m、3列1段の重構桁である。この橋梁がいつ架橋されたかは明らかではないが、下夕張森林鉄道旧線第一号橋梁または同夕張岳線旧線第一号

ピックアップ廃墟