香取橋 概要・歴史

香取橋(かとりはし)は北海道夕張市の橋。夕張川支流パンケホロカユウパロ川沿いのパンケホロカ右股林道に位置する。

1967(昭和42)年8月に竣工。

廃橋ではなく現役の橋であるが、小巻沢林道橋と同じく、貴重な99式重構桁鉄道橋である。

状態
2019年06月19日作成  2019年06月19日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

香取橋 住所

北海道夕張市鹿島北栄町

香取橋 種類

廃橋

香取橋 ストリートビュー・空中写真

香取橋 関連ブログ・参考リンク

大夕張、隠れJKT – 日記的な何か
http://morigen.net/blog/?p=6666
とあるぽかぽかの日曜の昼下がり。お腹いっぱい眠りに落ちそうな薄い意識でネットサーフィンしていたら、すんごい物見つけて眠気ぶっ飛びました。北海道各地の産業遺産を探索されている『廃。』さんの1ページに見覚えのある橋が見覚えのない場所に架かった写真が!そうJKTです
天翔艦隊南氷洋分遣隊 シューパロ湖に沈む森林鉄道遺構―三弦橋と重構桁鉄道橋(その2)
http://tensyofleet.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
ここ10年間ほど毎年夏に渡道して調べてきたが、残る14m2連の所在は掴めていない。果たして、この夕張の山中に存在するや否や。「かとりはし」と「昭和42年8月竣工」の銘板。香取橋(2011年8月17日筆者撮影)香取橋(2011年8月17日筆者撮影)-***-最後

ピックアップ廃墟