椿集落(山県市) 概要・歴史

椿集落は岐阜県山県市の廃村集落。

1501(文亀1)年頃に始まり、1971(昭和46)年に廃村となる。

上村・中村・下村に分かれ、上村には北武芸小学校椿分校があり、明治6年に益進義校椿支校設置、1971(昭和46)年廃校。学校跡に朽ちた遊具などが残る。

他に廃屋や記念碑などが見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

椿集落(山県市) 住所

岐阜県山県市椿

椿集落(山県市) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

椿集落(山県市) ブログ・リポート

廃村寸前の越波集落の自治会長さんと一緒に、敢えて廃村集落
http://motosuneo.exblog.jp/21237227/
廃村寸前の越波集落の自治会長さんと一緒に、敢えて廃村集落跡を訪ねてみた。 【廃村】 →過疎地帯などで、住む人のいなくなった村/市町村合併などにより、存在しなくなった村。 10月23日(木)
椿(美山村)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/21.Gifu/Miyama_Tsubaki.html
◆椿(つばき)※この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「美濃町」(昭和27.6)を使用したものである所在:山県市椿地形図:下洞戸/美濃アクセント:ツバキ形態:谷沿いに家屋が並ぶ離村の背景:移転事業標高:上・約220~280m中・約220m下・約19
#59 廃校『椿分校』の花壇 : たまに一言のあしあと
http://blog.livedoor.jp/ekon_bangai-ashiato/archives/1033092190.html
晴天に恵まれた今年のゴールデンウィーク。幸いいくつかの廃村や廃校、林道などを訪れることができた。その中での感動を一つ。岐阜県の『椿』という廃村を訪れた。かなりの規模の集落だったようであるが、今は当時の家屋はほとんど残っていない。しかしこの集落では、今でも元の住

ピックアップ廃墟