宝谷鉱山 概要・歴史

部分見学可能なドロマイト鉱山跡

宝谷鉱山は岐阜県山県市にあったドロマイト鉱山。

巨大なシックナーらしい施設などのコンクリート遺構、封鎖された坑口跡、レール跡、美山神社跡が残る。

JFEミネラル株式会社が管理し、通路が設置され部分的に合法的に見学できる。

また、鉱山跡地の向かいに湧き水の汲める場所があるという。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

宝谷鉱山 住所

岐阜県山県市円原

宝谷鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

宝谷鉱山 ストリートビュー・空中写真

宝谷鉱山 ブログ・リポート

林道161
http://woodlandpath.web.fc2.com/rindo161.html
集落を越えると「宝谷鉱山跡」が現れました。立派な仮設道路?が作られていて、ずっと奥まで行くことができます。まぁ人の入った気配はありませんでしたが・・・奥には1つだけ遺構が残っていましたが、この鉄の道から外へ出ることはできません。
Blue Stars : 円原川沿いの宝谷鉱山
http://blog.livedoor.jp/meteor63/archives/51434879.html
先日、円原川を遡行した際に、気になるものを見つけました。こんなモノです。コンクリート造りの無骨な構造物。道沿いに何気なく存在していました。これ、知っている人が見ればすぐにわかります。鉱山の積み出し設備です。この構造物の中にトラックを乗り入れ、荷台に鉱石をホッパ
宝谷鉱山
http://www.geocities.jp/teamhaikyo/kouzan/takaraya/takaraya.htm
宝谷鉱山岐阜県山県市にあったドロマイトの鉱山。岐阜市街地からも、比較的近い。金属鉱山ほどの派手さはないが、鉱山跡のなかに遊歩道が設置されていて、合法的に見学できるのが嬉しい。夕方に思い立ち、ふらっと出かけてみた。決して広くない道を走っていると、目を引くコンクリ
★ツーリング★美山の円原川の林道と宝谷鉱山跡の見学 ( オートバイ ) - 遊んだ記録帳 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/eyewelmotoplan/65144354.html
宝谷鉱山跡看板があります。整備さらた見学通路鉱山後コンクリ建造物の上下はこんな感じオレンジ色が円原川の道
廃鉱山の天然クーラー - mot3のブログ
http://mot3.hateblo.jp/entry/2017/07/28/012315
宝谷鉱山跡鉱物積み込み場の遺構が沿道に残っている為わかりやすいです。無謀なアタックが繰り返された為か、立派な観光用空中通路まで作られていますが、この季節はこの有様まさか藪漕ぎする事になるとは
宝谷鉱山跡地ドロマイト - グルメのけんちゃん
http://blog.goo.ne.jp/logfuji/e/bf775a4685cb4d46504fb697ce7ea4f5
以前はここから大量の石灰を産出していたんだ。鉄鋼に必要な成分なんだと知った。蜘蛛の巣が纏わりつき先が思い遣られるような入口階段。スタート地点は既に冷気が漂う。草木が生い茂る左手の奥にきっと風穴があるのだろう。登りきると快適な通路が延々と続く。滝のようにあふれ出
タイヤにトドメを | HazExpress
http://maps.hazex.org/2014/05/10/000036.html
写真は道路沿いにある宝谷鉱山の施設跡にて。また○子。今度は枯れることは無いだろうけど、数がハンパなかった。んで西洞納谷林道
幻影現実 私的工廠 ブログ:川鉄鉱業(株) 宝谷鉱山跡
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/archives/52019996.html
川鉄鉱業(株)宝谷鉱山跡岐阜県山県市(旧美山町内)ドロマイトを産出していた鉱山でした。ダンプカーに鉱石を積込みするための設備だったホッパーの遺構。ホッパーの近くに金属製の通路が設置されていて鉱山跡を見学出来ます。と言ってもこの通路は見学用の通路ではなく鉱山跡地

ピックアップ廃墟