神通坑(第五斜坑)は北海道夕張市にあった北炭夕張炭鉱第三鉱(新夕張炭鉱)の坑口。 第五斜坑の開坑...

神通坑(第五斜坑)

神通坑(第五斜坑) 概要・歴史

神通坑(第五斜坑)は北海道夕張市にあった北炭夕張炭鉱第三鉱(新夕張炭鉱)の坑口。 第五斜坑の開坑...

神通坑(第五斜坑) 画像

1974-1978年 国土地理院

近くのスポット

神通坑(第五斜坑) ストリートビュー・空中写真

神通坑(第五斜坑) 関連ブログ・参考リンク

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kitanohosomiti/top1701.html
燃ゆるヤマ2014年現在の夕張市の人口は10,000人を割る。1960年(昭和35年)ピーク時の人口は11万人。当時、東京と同時期に映画が封切られ、テレビの普及率も高かった。夕張本町の東側、東山中学校跡から山中へアクセスする。かつては炭住が林立していたようだが
http://tabigeinintomato.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
みなさんは、夕張でいまだに坑内火災の火がくすぶり続けている場所をご存知でしょうか。本町2丁目、東山中学校の南側にあった『神通坑』です。ここは北炭の5番坑坑口として明治42年に開坑しましたが、大正14年に自然発火により密閉されました。しかし、現在もなおその火がく
http://blog.livedoor.jp/sorairocm/tag/%E7%A5%9E%E9%80%9A%E5%9D%91
「夕張本町の信仰坂から神通坑」と題して行われました。本町の寺町を通って神通坑(第五斜坑)跡に行き、かつて荒谷団地があった所にも訪れて、夕張の歴史の一部を見聞。スノーシューで行く予定でしたが、すでに雪は少なくなり、積もっている雪も少しずつ融けて凍ってを繰り返した
http://minkara.carview.co.jp/userid/177050/blog/30116542/
目指すは神通坑そして昨年に引き続き、高松ズリ山へ!今回もOira123氏に同行していただき、夕張の秘境を探検ヒグマの恐怖に怯えながらの冒険でしたw※夕張で以前にヒグマと遭遇してます。内容は下記の画像をご覧下さい(画像をクリックしたら変わります)Oira123氏
https://blogs.yahoo.co.jp/quaffquaffquaffquaff/70490298.html
【夕張】雪深い夕張市本町の東側の山腹に、冬でも雪が積もらない一角がある。大正期に北炭が開発したものの、発生した坑内火災が鎮火しないまま閉鎖された「神通坑」の痕跡だ。普段は周囲がササや木に覆われ近づきにくいが、降り積もった雪が堅く締まる春先は、歩いて訪れることが