藤ヶ谷鉱山

藤ヶ谷鉱山は山口県岩国市(旧・玖珂郡玖珂町・美川町)にあった鉱山。明治期には喜久鉱山と呼ばれた。

この鉱山のタングステン操業は喜和田鉱山より少し遅れて昭和5年に始まる。

1930(昭和5)年頃開発。日本鉱業(株)により銅・タングステンが採掘された。1986年閉山。

五仙峠の山頂付近に選鉱場があったという。

跡地付近には防衛施設局美川送信所が位置し立ち入ることはできない。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

藤ヶ谷鉱山 住所

山口県岩国市美川町根笠

藤ヶ谷鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

藤ヶ谷鉱山 画像

藤ヶ谷鉱山

藤ヶ谷鉱山 写真・ブログ・リポート

藤ヶ谷鉱山?いえいえ、それは、防衛施設局の送信所です。|ドーソン石のブログ
https://ameblo.jp/kazu1018yuki/entry-11837426738.html
目指すは、藤ヶ谷鉱山、玖珂鉱山(ムーバレー)、そして、喜和田鉱山である。まずは、藤ヶ谷鉱山。雑誌ミネラにも掲載されていたので、たぶん、行けるだろう。行く前は、そんなことを考えていました。玖珂インターで下りて、狭い県道をすすんでいく。結構、急な坂で、荷物を積みす

ピックアップ廃墟