白石工業白艶華工場 炭酸カルシウム乾燥小屋 概要・歴史

白石工業白艶華工場は、群馬県甘楽郡下仁田町にある石灰工場。県道172号線沿い、高倉川沿いに位置する。白艶華工場自体は現役施設である。

炭酸カルシウム乾燥小屋は、採掘した炭酸カルシウムを天日乾燥させる為の施設で、1932(昭和7)年の工場操業から、乾燥方法が変わる昭和40年代後半まで使用されていた。高さ10メートル 長さ70メートルほどの木造建築である。

最盛期には118棟の乾燥小屋が建ち並んでいたが、昭和50年代に多くが解体され、現在は極一部を残すのみとなっている。一部が倉庫に転用されている。

2018年1月時点で一部が現存する。

状態
2011年09月15日作成  2019年09月07日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

白石工業白艶華工場 炭酸カルシウム乾燥小屋 住所

群馬県甘楽郡下仁田町青倉

白石工業白艶華工場 炭酸カルシウム乾燥小屋 種類

廃工場・発電所

白石工業白艶華工場 炭酸カルシウム乾燥小屋 ストリートビュー・空中写真

白石工業白艶華工場 炭酸カルシウム乾燥小屋 関連ブログ・参考リンク

白石鉱山
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/mie/mine/shiraishi/photo/mie/shiraishi01.htm
この工場は閉鎖したが、白石工業自体は今も別の地で存続している
くろべぇの廃墟:白石工業白艶華工場炭酸カルシウム乾燥小屋-livedoorBlog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kurobee_ruins/archives/4951985.html
2011年5月4日探訪。採掘した炭酸カルシウムを天日乾燥させる為の施設。昭和7年の工場操業~乾燥方法が変わる昭和40年代後半まで使用されていた。最盛期には118棟の乾燥小屋が建ち並び、壮大な景観を築いていたそうだが、昭和50年代に多くが解体され、現在は3棟を残
下仁田ジオパーク 地学講座: 下仁田の鉱山・石材 その1 石灰岩
http://geoharumi.blogspot.com/2014/06/blog-post.html
工場は白石工業 白艶華(はくえんか)工場といい、ここにはかつての石灰製造過程での石灰乾燥小屋が残されています。 工場と道路を隔てて見える石灰岩の岩体. 白石白艶華工場. 石灰(炭酸カルシウム)製造過程での天日乾燥施設 
下仁田の炭酸カルシウム乾燥小屋 - 群馬B級スポット
http://www.b-gunma.com/kansougoya.php
炭酸カルシウムのパイオニア、白石工業株式会社。下仁田町青倉に位置する白艶華工場では昭和7年より操業を開始し、石灰の採掘と炭酸カルシウムの製造を行っていた。その乾燥工程では「乾燥小屋」と呼ばれる木造の風通しの良い建物に炭酸カルシウムを保管し、空っ風による自然乾燥

ピックアップ廃墟