三笠市西桂沢の炭鉱住宅 概要・歴史

北海道三笠市西桂沢に残る炭鉱住宅跡。県道116号線旧道に位置する。

1970年代には道路反対側にも多くの住宅が立ち並んでいた。

付近にあった奔別炭鉱北炭幾春別炭鉱の関連施設と推測されるが不詳。

2018年現在、天井が崩落し壁だけが残り、建物内部にも植物が繁茂している。

状態■■■
2018年12月16日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

三笠市西桂沢の炭鉱住宅 住所

北海道三笠市西桂沢

三笠市西桂沢の炭鉱住宅 種類

団地・住宅・別荘

三笠市西桂沢の炭鉱住宅 画像・写真

三笠市西桂沢の炭鉱住宅
三笠市西桂沢の炭鉱住宅
三笠市西桂沢の炭鉱住宅
三笠市西桂沢の炭鉱住宅
三笠市西桂沢の炭鉱住宅
三笠市西桂沢の炭鉱住宅

三笠市西桂沢の炭鉱住宅 ストリートビュー・空中写真

三笠市西桂沢の炭鉱住宅 ブログ・リポート

北海道三笠市の廃炭鉱住宅 前編|「そうだ樹海、行こう」 |←樹海| ┗(^o^ )┓三
http://ameblo.jp/woncul/entry-10895270145.html
北海道三笠市にある炭坑住宅跡。道道116号を幾春別川沿いにさかのぼり、トンネルを迂回する旧道区間にその住宅跡はある。放棄された後、窓や玄関には板が打ち付けられ、再利用される日を待ったのかもしれないが、その日は二度と来なかった。咲きかけていた桜はまだ木が細く、も

ピックアップ廃墟