旧奥米台隧道は、千葉県君津市奥米にある廃隧道。現在の奥米台隧道の脇にあり、崩落が激しい。

旧奥米台隧道

旧奥米台隧道 概要・歴史

旧奥米台隧道は、千葉県君津市奥米にある廃隧道。現在の奥米台隧道の脇にあり、崩落が激しい。
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

旧奥米台隧道 関連ブログ・参考リンク

http://zuidou.blog31.fc2.com/blog-entry-162.html
奥米台隧道の坑口からちょっと離れて撮ったのが上の写真です。坑口に向かって左側に何か不自然なスペースが見てとれます。笹が茂っているあたり。この笹の先に見えるものとは・・・ 縮小118 うおお・・・なんじゃこりゃ!廃隧道だ! 縮小119
http://zuidou.blog31.fc2.com/blog-entry-163.html
縮小124 さてそれでは奥米台隧道の中に入ってみよう。ご覧のとおり、出口が見えない。出口付近で左にカーブしているのだ。入るのがちょっと躊躇われる。 縮小125 車・人の通行はほとんどない。静寂の隧道内。聞こえるのは靴音だけだ。ナトリウム灯はあるものの結構暗い。なお、右に見えるのはデジカメのフラッシュに反射した隧道内の ヨッキれんさん) 様々な廃道・隧道を人間技とは思えない行動力で踏破されてます。 険酷隧に魅せられて・・・。 (険酷隧さん) 富山県の隧道を愉快に紹介されてます。
http://ameblo.jp/papagenopapagena/entry-12136096956.html
2016年3月6日 奥米3号隧道 北側坑口から内部を望む。内部はかなりの崩落している。元々の路盤がどの位置にあったのか判然としない。 奥米3号隧道 隧道に入ってすぐ、左手に土に埋もれかかった1台の自転車が放置されている。この隧道の名物的なツ黴
旧奥米台隧道 関連ワード
  • 千葉県
  • 君津市
  • 奥米台