夏島地下壕 概要・歴史

夏島地下壕(夏島海軍壕)は神奈川県横須賀市にある巨大地下壕跡。

夏島貝塚(国指定史跡)がある山の地下にある。地下壕部分は最大のもので幅20m、高さ8m、壕の全長は約1800mにもなると言われている。

海軍航空技術廠(空技廠)のために作られた壕で、主に三階層よりなっている。一階は倉庫、掩蔽豪などからなり、海軍追浜航空隊の「零戦」やロケット戦闘機「秋水」の格納のためやに設営されたらしい。二階には網目状の壕があり、三階目は完全に封鎖されている。さらに、頂上には明治に構築された東京湾要塞の遺構も存在する。

横須賀市教育委員会が管理しており、現在は一般公開されていない。

状態
2011年09月15日作成  2019年03月22日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

夏島地下壕 住所

神奈川県横須賀市夏島町

夏島地下壕 種類

軍事施設・戦争遺構

夏島地下壕 ストリートビュー・空中写真

夏島地下壕 関連ブログ・参考リンク

廃墟を旅する 【戦争遺跡・地下壕】夏島地下壕 倉庫壕・上部遺構群
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-61.html
何がというと、地下壕だらけなのだ。しかも大小問わず大量に現存している。それは、大日本帝国海軍最大の軍港にして、横須賀鎮守府という重要施設が存在し、海軍航空隊の一大基地があったからである。そのため、大 上部にも軍の戦争遺跡があるのだ。 このスーパーグレート地下壕を今回から四回ほど...
夏島地下壕 航空機掩蔽豪・二階層目の壕 - 廃墟を旅する - FC2
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-62.html
この夏島地下壕に航空機掩蔽豪があるのは、ここを掘削したのが海軍航空技術廠だからであるのは以前話した。この周辺には別に、「野島地下壕」「貝山地下壕」という巨大地下壕があり、これらは空技廠の施設として連携されていたと思わ 
廃墟を旅する 【戦争遺跡・地下壕】夏島地下壕 多目的壕
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-64.html
今回で夏島地下壕の紹介を終わりたいと思う。 これから紹介するのは夏島地下壕でも最も複雑に入り組んだ、文字道理の地下迷宮である。使用用途がよくわからないので、多目的壕と呼ぶことにしている。それでは、見ていこう。 上は夏島地下 
廃墟を旅する 【戦争遺跡・地下壕】夏島地下壕 再探訪
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-88.html
以前【夏島地下壕】を紹介した。この夏島地下壕とは横須賀に掘削された海軍の巨大壕であり、大東亜戦争末期に作られた本土決戦用の遺跡である。この壕は海軍航空技術廠(空技廠)のために作られ、主に三階層よりなっている。一階は「 
とある戦跡と自衛隊 横須賀海軍航空隊、夏島地下壕その13
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-199.html
今回で、横須賀海軍航空隊、夏島地下壕の紹介は終わりになる。 しかし、現時点で入れない壕口や、ここではあえて挙げてないネタもあるので、またやる事もあると思うが、一区切りとする。 最後は、主計課倉庫壕の図面に無い部分、1層下に 
廃墟を旅する 【戦争遺跡・地下壕】夏島地下壕 クレーン壕
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-63.html
このクレーン壕は夏島地下壕で最も工場的設備がみられる場所だ。壁の横に並んでいるコンクリートの台座は何らかの機械があった証拠である。現在は支柱の根元部分から寸断されており、その機械が何であったかはわからない。
とある戦跡と自衛隊 横須賀海軍航空隊、夏島地下壕その1
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-187.html
横須賀海軍航空隊、夏島地下壕その1. 横須賀海軍航空隊は、大日本帝国海軍で最初に設立され、終戦まで存続した航空部隊。航空隊要員の教育・練成、新型機の実用実験、各機種の戦技研究を担当した。戦況の押し詰まった1944年( 
とある戦跡と自衛隊 横須賀海軍航空隊、夏島地下壕その11
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-197.html
横須賀海軍航空隊、夏島地下壕その11. 今回は魚雷庫及び魚雷調整場(通称クレーン壕)の紹介をするこのブロックは、魚雷庫と魚雷調整場と発電機室の三つからなるが、入れるのは発電機室からのみであるメインは魚雷調整場で壕内に 
とある戦跡と自衛隊 横須賀海軍航空隊、夏島地下壕その3
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-189.html
横須賀海軍航空隊、夏島地下壕その3. 今回は、2層目、3層目を紹介するがまた消えた!FC2は大量投稿には向かないようだいい加減腹が立って来た、何時間無駄になっているんだか! 小刻み投稿は好きじゃないが、仕方がないので少し 
Digital Artworks TeeART Blog. [戦跡] 夏島 1層目探索 ~前編
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-77.html
神奈川県の横須賀市にある夏島。以前、夏島戦跡遺構調査~プロローグで紹介したが、外部探索と2層目部分の内部探索は行なった物の、1層目については未踏であった。今回、yakumo氏と、いの氏と共に、夏島の1層目全ての壕に潜入してきた。夏島の1層目には、今のところ4つ
貝山海軍地下壕
http://shusui.org/5natsushima_kaiyama/5_natsushima_etc_index.html
は、国指定史跡である「夏島貝塚」がある山の地下に配置されている。貝塚の入り口には「明治憲法起草の碑」がある。貝塚は横須賀市教育委員会が管理している。現在は一般公開されていない。地下壕部分は最大のもので幅20m、 
夏島地下壕1 - 廃墟昔話~思い出ぽろぽろ~
http://www.geocities.jp/tanken_bouken_sansaku/ana_report/natsushima1.html
夏島地下壕. ここは戦時中、海軍によって掘られた地下壕であり、この山では様々な戦争の痕跡を見る事ができる。 今回の探索で全ての壕を踏破する事はできなかったが、広大な土地には数々の戦争遺跡を発見する事ができた。上の写真は山の中腹、ニ層目 

ピックアップ廃墟