国富鉱山(くにとみこうざん)はは北海道岩内郡共和町にあった鉱山。国道5号線沿いに位置する。 1890(...

国富鉱山

国富鉱山 概要・歴史

国富鉱山(くにとみこうざん)はは北海道岩内郡共和町にあった鉱山。国道5号線沿いに位置する。 1890(...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

国富鉱山 ストリートビュー・空中写真

国富鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://www12.tok2.com/home2/airtax04/sangyo39.htm
国富鉱山岩内郡共和町にかつて存在した銅鉱山。明治期に操業開始。昭和10(1935)年は住友が買収し、操業拡大、主に金や銀・銅・亜鉛などを産出した。昭和20年代に入ると、資源枯渇から採掘を中止、今度は道内唯一の銅・鉛精錬所として稼働開始した。当時のホッパーや大煙
http://sprout34.blog16.fc2.com/blog-entry-91.html
明治の頃より黒鉱を採掘していた鉱山です。住友金属経営の鉱山で、敷地内や国道を挟んだ場所にある住友の事務所は今でも稼動中です。['05.9後志支庁内某所にて]※煙突以外取り壊し済み
http://www.geocities.jp/kkktkh/sanngyouisan/kunitomi/kunitommi.html
国富鉱山明治時代から銅を掘っていた鉱山。昭和21年に閉鎖し、精錬を止めたそうです。遠くからでも望める大煙突が特徴的。その根元から伸びる煙道が珍しくて、側に立ったり登ったりと非常に堪能した探索になりました。現役の工場の敷地内なので、断って撮影を行っています。20
http://www.hotetu.net/haisen/Hokkaido/140830kunitomikouzan.html
更新日時2014年09月30日国富鉱業所精錬所専用線:岩内線の国富駅から国富鉱業所精錬所への専用線が分岐していた。国富鉱山(くにとみこうざん)は、北海道共和町にかつて存在した鉱山である。グリーンタフ活動により生じた黒鉱鉱床から金・銀・銅・亜鉛など、多様な金属を
http://www.asahi-net.or.jp/~re4m-idgc/KUNITOMI.htm
国富鉱山の大煙突国道5号線で国富を抜ける時に象徴のように目立つのが国富鉱山の大煙突です。国富鉱山は明治23年に開鉱、黒鉱鉱床から銅などを産出しました。明治41年に精錬所も開設されました。その後、昭和10年に住友金属鉱山に買収され、鉱山としては昭和20年代初頭ま
国富鉱山 関連ワード
  • 1973年
  • くに
  • べつ
  • ほろ
  • みこうざん
  • グリーンタフ活動
  • 亜鉛
  • 住友金属鉱山
  • 北海道共和町
  • 多様な
  • 存在
  • 撮って
  • 生じた
  • 産出
  • 金属
  • 鉱山
  • 閉山
  • 黒鉱鉱床