里山炭鉱は長崎県北松浦郡佐々町にあった炭鉱。 目立つ遺構はほとんど見られないが、炭住を改装したら...

里山炭鉱

里山炭鉱 概要・歴史

里山炭鉱は長崎県北松浦郡佐々町にあった炭鉱。 目立つ遺構はほとんど見られないが、炭住を改装したら...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

里山炭鉱 ストリートビュー・空中写真

里山炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://hayabusa-3.dreamlog.jp/archives/51260718.html
里山炭鉱・・・・明治時代からスラで採炭し、人力で降炭していたようです。一度は廃坑の憂き目に遭遇しながらも、昭和12年、再開を果たしています。 当時の写真としては、この1枚しかなく、おそらく何の跡も残っていないだろうと思っていたの 
http://www.geocities.jp/kk19401512/page014.html
NO1は里山の社宅と佐々池左の写真は上の□の1の拡大写真です周辺の建物は社宅です撮影された当時はまだたくさんの人たちが生活してたが1992年(平成4年)に立ち寄った時はこれらの住宅は廃墟となって朽ち果てていました住居跡には雑草が被い繁ってました。夏にはこの池で
http://kuchiishi-konpira.blogspot.jp/2010/04/blog-post_26.html
木場炭坑のことが議事録に出てきたので、炭坑跡の写真を載せてみようと木場に出かけて見ました。そこで詳しい話と場所を教えてもらうことができました。以前、佐々の古川岳遊歩道作りの石工さんで岩肌に、漢詩を彫り込んでおられた徳永椙衛(とくながすぎえ)さん(大正11年1月
http://kyuragi2011.blog.fc2.com/blog-entry-196.html
表題の炭鉱に隣接した里山炭鉱の排気坑が先に姿を現した。要は道に迷って隣の鉱区に入ってしまったのだ。土地を所有する方が「昔この坑口を通って道をショートカットしていた。」と想い出を話して下さる。「この坑口を見に来てくれる人がいて嬉しい。」とミカンまで頂いてしまった
http://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-12062528496.html
木場、長崎県には木場という地名が数ヶ所あるのだが今回は佐々町木場免へと向かったキバではなくコバと読むらしい、学が無く地名を読み間違えて地元の方に笑われる事が屡々ある…この標高の高い木場地区にも炭鉱が操業していたという、昭和後期には西側に施設が確認できるのだが昭