新幌内炭鉱変電所 概要・歴史

新幌内炭鉱変電所は、北海道三笠市にあった新幌内炭鉱の変電設備。

朽ちたコンクリート建築が藪の中に残るが、夏季は藪に覆われ確認が難しい。

地図はおおよその地点。

状態
2011年09月15日作成  2019年09月06日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

新幌内炭鉱変電所 住所

北海道三笠市唐松緑町

新幌内炭鉱変電所 種類

廃工場・発電所

新幌内炭鉱変電所 画像・写真

新幌内炭鉱変電所

新幌内炭鉱変電所 ストリートビュー・空中写真

新幌内炭鉱変電所 関連ブログ・参考リンク

新幌内炭鉱変電所 炭訪記/ウェブリブログ
http://teruhiko.at.webry.info/201108/article_1.html
2011年8月2日 炭訪記の新幌内炭鉱変電所に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリ ブログ)今年5月に訪問した際の画像 いかにも変電所っぽい物も、落ちています。 画像. 受電設備の跡でしょうか・・。 画像. 入口には、屋根の跡があります。
新幌内炭鉱変電所
http://www.geocities.jp/kkktkh/sanngyouisan/sinmikasahenden/sinmikasahenden.html
変電所と裏づけは取っていませんが、地面に転がる碍子から判断しました。 新幌内炭鉱 から、昭和41年には新三笠炭鉱が譲り受け、使用されたようです。 内部に機械類は残っ ていませんが、窓の大きな空間や、色の変わった柱等が美しい廃墟でした。 2008年4

ピックアップ廃墟