奥山田隧道(奥山田の旧隧道群)は京都府綴喜郡宇治田原町にある廃隧道群。 奥山田第一隧道から奥山田...

奥山田隧道(奥山田新道)

奥山田隧道(奥山田新道) 概要・歴史

奥山田隧道(奥山田の旧隧道群)は京都府綴喜郡宇治田原町にある廃隧道群。 奥山田第一隧道から奥山田...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

奥山田隧道(奥山田新道) 関連ブログ・参考リンク

http://ogardenandtawara.blog133.fc2.com/blog-entry-242.html
第三隧道の入口は立派な煉瓦造りだが、内部は手堀り:09.04.11 撮影 現在の国道307号は、 奥山田と宇治田原町の中心部の間に2ケ所のトンネルがありますが、 奥山田新道には3ケ所のトンネルがありました。 現在の奥山田新道は廃道と 
http://kokutou.at.webry.info/201009/article_9.html
というわけで、今回は奥山田新道に行くことにしました。 奥山田新道とは、てっとりばやく言えば旧道の廃トンネルです。 詳しくはググってくださいw 奥山田新道のトンネルは3つあり、この日はもっともアプローチしやすく、もっとも美しい3号隧道に 
http://kokutou.at.webry.info/201101/article_1.html
さて、3号隧道の左手には2号隧道があります。 この林の奥に確認できますね。 画像. また、林の左手にはこんなものがありました。 これで車種がわかる方は相当なクルマ好きですねw. 画像. 2号隧道奥山田側です。 なぜか古タイヤがあふれかえっています。 コンクリートで補強されていますが、中には少しだけレンガも見えました。 この補強の形も個人的には好みです。 結局今回はこれを見てから撤収しました。 この2号隧道の反対側はレンガが残っているのですが、前回同様 廃道・廃線」. → もっと見る 
http://www.kyudou.org/KDC/okuyamada/okuyamada_00.html
奥山田新道.新道とは言い乍ら,報告者がその存在を知った時点で既に廃道であった. この道は京都の山間部に明治45年から しかもそれらは,煉瓦作りのポータルを持ち,山間部にしては非常に豪華なものだという(そのうちの1本である「第三号隧道」がツ黴
http://ootoritori.qp.land.to/page024.html
第1回 国道307号線 奥山田旧隧道. 11月3日に通っだ奥山田隧道の近くに旧道があるという情報をケ゛ット~. そして11月27日に初めての合同調査を行うことになった. 本日のメンバーは釘猫、tomoさん、でか師匠さん、ボクサーさんの4名である. 今のところの
http://sputoyo877.com/dokuyamada3.html
特選隧道 File.7 おくやまだだいさん 奥山田第三隧道 京都府 宇治田原町 旧国道307号線 廃隧道 1912年(明治45年)3月竣工 延長54m 土木学会選近代土木遺産Bランク 両側レンガ造りであるが、大阪側の崩落激しい。 第二隧道
http://sawadaevo5.blog17.fc2.com/blog-entry-54.html
306号線の奥山田新道。新道と言っても明治の道路&隧道な訳で。更にとっくの昔に廃道となってる訳でw今のトンネルでも昭和36年と昭和48年の作なんだけ
https://blogs.yahoo.co.jp/tissot900gazoni/15474415.html
かつて陸の孤島だったこの奥山田の地に初めて通った車道、その名も奥山田新道。そこに穿たれた三本の隧道が、紆余曲折を経つつも現存している…というのを、この記事でも触れた「廃道本」で読んで、ぜひ訪ねてみたいと思っていたのが、ようやく実現。さほど離れてはいなさそうな三
http://sputoyo877.com/okuyamada.html
京都府は綴喜郡宇治田原町、国道307号線にかつて存在した3つの隧道。現役の隧道は「大福隧道」、「奥山田隧道」の2つとなり、3つの隧道は消え去ったと思っておりました。現役2つの隧道も相当年季が入っていて、こんな道を隧道上部すれすれで大型のトラックが通り抜けていき
https://kidsmx.exblog.jp/17151819/
宇治田原から信楽に抜けるR307の旧道部分に隧道が三箇所眠ってる。当地までチキンラント゛から15分ぐらいか?宇治田原の町にはいると国道沿いの茶畑から香ばしい香りが漂ってくる。地図見りゃ隧道が眠ってる場所は、あぁココだな、とおおよそ見当が付く。宇治田原工業団地を
奥山田隧道(奥山田新道) 関連ワード
  • 名前
  • 奥山田