岡山県 廃鉱・採石場跡 廃墟一覧

竜山鉱山
竜山鉱山(たつやまこうざん)は、岡山県久米郡久米南町にある鉱山跡。「T山鉱山」等として紹介されていることもある。 黄銅鉱・銅が採掘された。 1830年代に発見。18...
柵原鉱山
柵原鉱山(やなはらこうざん)は岡山県久米郡美咲町(旧・柵原町)にあった鉱山。岩手県の松尾鉱山とともに日本を代表する硫化鉄鉱の鉱山であった。 慶長年間に発見さ...
三吉鉱山
三吉鉱山は岡山県倉敷市にあった鉱山。ウラン・マンガン・鉛を産出していた。 目立った遺構等は見られないが、坑口跡とズリが残る。 地図はおおよその地点。
弥高銅山、玉島鉱山
弥高銅山、玉島鉱山は岡山県倉敷市と小田郡矢掛町にまたがる弥高山にあった鉱山。 南北にそれぞれ鉱脈があり、北側の弥高鉱山は江戸初期から、南側の玉島鉱山(中山鉱...
布賀鉱山
布賀鉱山は岡山県高梁市(旧・備中町)の鉱山。 近年まで石灰石が採掘されていた。世界的にも珍しい高温スカルン鉱床として知られる。 立ち入りが禁止され厳重に管理...
帯江鉱山
帯江鉱山は岡山県倉敷市にあった鉱山。 古くから銅山として知られていたが、明治に入り開発が本格化。明治24年岡山の坂本金弥が三菱より買収、周辺の小鉱山を次々買収...
吉岡銅山(吹屋銅山、笹畝坑道)
吉岡銅山は岡山県高梁市にあった銅山。 江戸時代中期頃より、幕領地として吹屋銅山を中心とする鉱山町へと発展し、幕末頃から明治時代にかけては銅鉱とともに硫化鉄鉱...
日吉鉱山
日吉鉱山は岡山県井原市の鉱山。 明治初年から大正14年にかけて銅、砒素が採掘された。遺構は見られないが、小規模なズリが複数箇所残っている。 藍銅鉱、磁鉄鉱、孔...
山宝鉱山
山宝鉱山(さんぽうこうざん)は岡山県高梁市(旧・備中町)の鉱山。三宝鉱山とされていることもある。 花崗岩が石灰岩に接触変成作用を与えたスカルン鉱床で、磁鉄鉱...
伊田鉱山
伊田鉱山は岡山県岡山市北区にあった鉱山。 銅・鉛・亜鉛が採掘された。 坑口跡、ホッパー跡などの遺構が残る。
小泉鉱山
小泉鉱山は岡山県高梁市(旧・川上郡成羽町)にあった鉱山。 銅・鉛・亜鉛が採掘された。 広大なズリ跡が残る。
高瀬鉱山
高瀬鉱山は、岡山県新見市の廃鉱山。岡山県と鳥取県の県境にあたる。 かつてはクロムを産出していた。1980年代に廃鉱になったと言われる。 選鉱場やインクライン跡な...
日笠鉱山
日笠鉱山は岡山県和気郡和気町にあった鉱山。 大幸鉱業により金・銀・銅が採掘された。 坑口跡が残る。
三原鉱山(井原市)
三原鉱山は岡山県井原市(旧・芳井町)の鉱山。 明治33年発見。明治から昭和にかけて銅、硫化鉄を採掘していた。高温接触交代鉱床(高温のスカルン鉱床)である。 坑...
扇平鉱山
扇平鉱山(おうぎびらこうざん)は岡山県新見市の鉱山。 銅・鉛・亜鉛を産出していた。1953年(昭和28年)閉山。 目立った遺構は見られないが、坑道跡の前にズリがあり...
剣山鉱山
剣山鉱山は岡山県岡山市南区の鉱山。 昭和33年発見、翌34年より探鉱が始まった。ウランや銅が採掘されたいたらしい。 地図位置付近にズリ跡が残る。
伊茂岡鉱山
伊茂岡鉱山は岡山県苫田郡鏡野町にあった鉱山。 鉛・銅・ビスマスが採掘された。 溶鉱炉跡の煙突が残るらしいが位置不詳。 地図はおおよその地点。
山手鉱山
山手鉱山は岡山県久米郡久米南町にあった鉱山。 銀・銅が採掘された。 明治以前から採鉱され、一時は銅精錬も行われた。製錬所跡には基礎の石垣等が残存しているとい...
江与味鉱山
江与味鉱山は岡山県久米郡美咲町にあった鉱山。 銅・鉛・亜鉛が採掘された。1931(昭和6)年閉山。 県道49号線沿いにブロックで封鎖された坑口が見られる。
新美川鉱山
新美川鉱山は岡山県小田郡矢掛町にあった鉱山。 銅が採掘された。青鉛鉱やカレドニア石を産出することで知られた。 坑口跡、ズリ跡が残る。

ピックアップ廃墟