本岐炭鉱(ぽんきたんこう)は北海道白糠郡白糠町にあった炭鉱。 1924(大正13)年に庶路本岐炭鉱(株...

本岐炭鉱

本岐炭鉱 概要・歴史

本岐炭鉱(ぽんきたんこう)は北海道白糠郡白糠町にあった炭鉱。 1924(大正13)年に庶路本岐炭鉱(株...

本岐炭鉱 画像

1974-1978年 国土地理院

近くのスポット

本岐炭鉱 ストリートビュー・空中写真

本岐炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://www.asahi-net.or.jp/~re4m-idgc/HONKITANKOU.htm
本岐炭鉱は大正13年開鉱の炭鉱です。白糠町の中では庶路炭鉱に続く炭鉱でその後 昭和13年に庶路炭鉱とともに明治鉱業の傘下に入ります。明治鉱業は炭鉱資本の中 では中堅に位置する会社で福岡県の赤池炭鉱を軸に北海道ではここ庶路炭鉱、本岐 炭鉱
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-80.html
2011年12月3日 トーチカがいくつかあるのが気になっています。 白樺のは入口がコンクリートで塞がれ ていました。 新富士や大楽毛のも当然そうでしょうが、春になったら写真だけ撮って みようと考えています。 私も若い時は探検大好き・・無茶をしてケガもしま
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
道東の炭砿は山の中に多く 夏場に訪れると木々と虫がもの凄くて 冬場に訪れると雪に覆われて遺構が見えません まあ山の中の廃墟ですからどこも一緒ですねw 炭砿巡りで一番良い季節は 雪が降り始める前の12月か 雪解けの始まった4月 
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
道東の中庶路というところには 明治本岐炭砿跡 があります 大正13年庶路本岐炭鉱(株)により開鉱 昭和13年明治鉱業が買収 昭和43年閉山 西庶路のほうには明治庶路炭鉱があります 白糠の炭山の歴史は古く 石炭岬というところは安政4年 
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-385.html
本岐炭砿跡 石炭トラック積み込み施設の奥にある建物. P1090449.jpg · P1090452.jpg 霧で湿った木々とコンクリートの色は似ており、 雨上がりの色をしていました。 霧空と煙突. P1090462.jpg ズリ捨てポケット上部. P1090465.jpg ズリ捨てポケット全景. P1090457.jpg 勝手にズリ捨てポケットとか呼ん 炭鉱跡・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの戦跡、その他無人駅・文化財・秘境などに出かけては写真を撮っています。現地探索レポートと、わかる範囲での解説を心掛けていますが、特に 
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-386.html
本岐炭礦が水力採炭方式での出炭を開始したのは閉山の数年前でした。 この施設が柱 炭鉱跡・廃線跡など産業遺産系廃墟やトーチカなどの戦跡、その他無人駅・文化財・秘境などに出かけては写真を撮っています。現地探索レポートと、 
http://jm-hokkaido.sakura.ne.jp/is-honki.html
白糠町では、庶路川沿いを中心に大小の炭坑がいくつが増えていき、小規模の炭坑は、白糠・新白糠(石炭崎)・神之沢(庶路)・松 道道に戻り、これらの炭鉱跡のすぐ近くの中庶路の集落は、人気も少なく、郵便局も廃局となり(11)、小学校も廃校となり(12)ツ黴
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-522.html
Attheplace-その場所で-ひこさんと訪れた冬の炭鉱跡。雪に覆われる遺構の風景を堪能して来たので、今回から小刻みに写真を載せていきます。
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
本岐炭礦跡。季節は秋の終わり、時刻は午前中、天候は濃霧で光が少ない。原炭ポケット内部には光が届かずとても暗かった。その証拠に手振れしてますw地面から突き出た謎のレール炭礦跡の紅葉封鎖された人道トンネル他に入気排気の坑口を4箇所、巻座の跡なども見学しましたが、写
http://shinotakasan.blog13.fc2.com/blog-entry-632.html
実はまだお昼を回ったばかりで、時間はたっぷり。雄別まで来たら、その周辺にも炭鉱跡があったはずなのでついでに寄ってみようと考えていた。あの傾いたホッパー…庶路炭鉱とか見てみたいな( ̄¬ ̄)シ゛ュル…でも場所に全く自信がなく…とりあえずその方面へ走ってみることに。
http://ysnowy.exblog.jp/21502225/
久しぶりの本岐炭鉱。 今年は雪が少ないようだ。 タグ: 炭鉱 本岐炭鉱 釧路市 巨幹残栄・忘れられた日本の廃鉱―萩原義弘写真集 にっぽん木造駅舎の旅100選(コロナ・ブックス) 私は母を産まなかった/ALLENと 画像一覧 もっと見る
http://minkara.carview.co.jp/userid/177050/blog/38834453/
多忙な日々が続いてますが 冒険記録アップしますw 10月某日 道東方面 風越氏と某氏と冒険の旅に出発 廃線・廃鉱・廃校・廃村の探索 秘境駅と過疎地の訪問 昨年より釧路を中心として重点的に道東を訪問 今年の釧路訪問は5回
http://www.geocities.jp/syougunn7/honkitankou.htm
本岐炭鉱用途不明の建物?これもまた用途不明の煙突?ホッパー跡。ホッパーは3つありました。2つ目のホッパー。炭鉱事務所の跡かな?3つ目のホッパー。坑口も3ヶ所ありました。2つ目の坑口。3つ目。索道のケーブル駆動室跡か?坑道出入り口。出入り口にある浴場跡。沈殿池跡
本岐炭鉱 関連ワード
  • スカイツリー
  • 施設
  • 晴天
  • 楽しい
  • 炭鉱遺産
  • 牧草ロール
  • 見かけた
  • 見た