熊本市役所花畑町別館 概要・歴史

熊本市役所花畑町別館は熊本県熊本市中央区の公共施設。熊本市役所近くに位置する。

1936(昭和11)年3月28日に熊本地方貯金支局として落成。

日本武道館や京都タワーなどの設計で知られる建築家・山田守による設計で、鉄筋コンクリート造3階建て(後に4階増築)のモダニズム建築であった。

1975(昭和50)年に熊本市役所花畑別館となる。

2016(平成28)年に役目を終えた。

歴史的建築物として保存運動があったが、2017(平成29)年に解体された。

状態
解体され現存していません
2019年08月09日 更新

熊本市役所花畑町別館 住所

熊本県熊本市中央区花畑町

熊本市役所花畑町別館 種類

その他・廃墟一般

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

熊本市役所花畑町別館 ストリートビュー・空中写真

熊本市役所花畑町別館 ブログ・リポート

倒壊の恐れ : Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行
http://nabephoto.exblog.jp/24310036/
熊本市役所花畑別館。3月31日をもって使用不可になりほぼ廃墟状態でした平成28年熊本地震によって倒壊の恐れが発覚しました近いうちに取り壊しされます熊本で一番古いエレベーターももう見ることが出来ません
熊本市役所花畑別館 : 月出blog
http://blog.livedoor.jp/moonrise2011/tag/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82%E5%BD%B9%E6%89%80%E8%8A%B1%E7%95%91%E5%88%A5%E9%A4%A8
で、わたしが熊本市内で一番好きな近代建築「熊本市役所花畑別館」が、今週末をもってクローズされるという情報をキャッチしました。花畑別館のことでは、このblogのほか、わたしが管理しているコミュニティ「熊本ビル部」でも何度も取り上げてきたのですが、もろもろの流れに

ピックアップ廃墟