大垣南ボウル 概要・歴史

大垣南ボウルは岐阜県大垣市にあったボウリング場。国道258号線沿い、外渕北交差点近くに位置する。

1974年頃開業。

1990年代に閉業したらしい。

その後は繊維関係企業の所有となり、倉庫として使用されている。

2019年2月現在、やや錆びの浮いたボウリング場の外観、巨大なピンの乗った看板がそのまま残る。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2019年02月19日 更新

大垣南ボウル 住所

岐阜県大垣市外渕4丁目

大垣南ボウル 種類

スポーツ施設

大垣南ボウル 画像・写真

大垣南ボウル
大垣南ボウル。倉庫に転用されている
大垣南ボウル
ボウリングのピン型看板がそのまま残る
大垣南ボウル
大垣南ボウル
大垣南ボウル
一部が崩落し錆びついた看板も健在である
大垣南ボウル

大垣南ボウル ストリートビュー・空中写真

大垣南ボウル 関連ブログ・参考リンク

大垣南ボウル跡 | OICS
https://oics.localinfo.jp/posts/956414
本今町のボウリング場はスーパーになり、中野町にあったボウリング場も今はハードオフです。こんな田舎ではボウリング人口が少ないのか、もしくは地域としての人口の問題なのでしょうか。大垣市からボウリング場は消滅しました。この建物の所有者は、岐阜の繊維

ピックアップ廃墟