愛知県 軍事施設・戦争遺構 廃墟一覧

陸軍伊良湖試験場(陸軍伊良湖射場)
陸軍伊良湖試験場は、愛知県田原市にある旧日本陸軍施設跡。「伊〇湖試験場」等として紹介されていることもある。 1901(明治34)年、火砲の性能向上に伴い、日本陸軍...
陸軍清洲飛行場
清洲飛行場(きよすひこうじょう)は愛知県あま市にあった旧陸軍の航空基地。甚目寺飛行場とも呼ばれていた。 1944(昭和19)年に現在のあま市・清須市・稲沢市にまた...
伊良湖防備衛所
伊良湖防備衛所は愛知県田原市にあった旧日本海軍の監視所。日出の石門の展望台近くに位置する。 太平洋戦争末期に米軍の侵攻に備えて、伊良湖岬と三重県伊勢との間の...
海軍航空隊明治航空基地(明治基地)
海軍航空隊明治航空基地(明治基地)は愛知県安城市にあった海軍軍用飛行場。 1943(昭和18)年、東端町・根崎町・和泉町にまたがる地域(旧碧海郡明治村)に建設され...
陸軍福江観測所
陸軍福江観測所は愛知県田原市にある陸軍伊良湖試験場関連施設。渥美郷土資料館の裏手に位置する。 伊良湖射場から伊良湖岬への遠距離射撃の観測する施設で、弾着の観...
陸軍 二川トーチカ跡
陸軍二川トーチカ跡は、愛知県豊橋市にある戦争遺構。 渥美半島の付け根に位置する一帯は、米軍の本土上陸作戦が予想されたため、陸軍第第73師団によってトーチカが多...
笠寺高射砲陣地
笠寺高射砲陣地は愛知県名古屋市南区にあった旧軍施設。笠寺公園内に位置する。 1942(昭和17)年に一個中隊が配備され、八八式7.5cm野戦高射砲6門が、陣地南側に25メ...
豊川海軍工廠
豊川海軍工廠(とよかわかいぐんこうしょう)は愛知県豊川市にあった日本の海軍工廠。機銃、弾丸の製造を行った。当時は東洋随一の規模とされた。 1939(昭和14)年12...
伊保原飛行場(名古屋海軍航空隊)
伊保原飛行場は愛知県豊田市にあった旧軍施設。 1939(昭和14)年、愛知航空機株式会社の試験飛行場として開設。約1kmの滑走路1本を備えていた。1941(昭和16)年に霞...
日進変電所防空壕
日進変電所は天竜川(静岡県)方面で発電された電気を名古屋港周辺の軍需工場等へ送電する重要な中継施設だった。 1942(昭和17)年に名古屋空襲があったことから、配...
豊橋海軍航空隊基地跡(大崎島)
豊橋海軍航空隊基地は愛知県豊橋市にあった旧軍施設。大崎島は大型機の訓練基地として、豊橋の南方の大津島・欠島・平島付近を埋め立てて建設された八角形の人工島であ...

ピックアップ廃墟