宮崎県 廃鉱・採石場跡 廃墟一覧

見立鉱山(日之影町)
見立鉱山は、宮崎県西臼杵郡日之影町にあった鉱山。主に錫が採掘された。 江戸時代から採掘されていたが、本格的な採掘は1917年頃から始まった。第一次世界大戦後の金...
槙峰鉱山、日平鉱山
槙峰鉱山は、宮崎県延岡市・日之影町にまたがってあった銅鉱山。五ヶ瀬川の中流,綱ノ瀬川との合流点付近にあった。 1657年の発見と伝えられる。新庄屋吉右衛門によって...
槇峰鉱山
槇峰鉱山は、宮崎県延岡市にあった鉱山。銅および黄鉄鉱が採掘されていた。 江戸時代に採掘が始まり、1889年に三菱鉱業の経営となってから本格化、かつては映画館や学...
土呂久鉱山
土呂久鉱山(とろくこうざん)は宮崎県西臼杵郡高千穂町にあった鉱山。 1596年頃に発見。貞亨年間(1684―1687年)に銀山として採掘された。 明治初期から大正9年まで...
松尾鉱山(木城町)
松尾鉱山は宮崎県児湯郡木城町にあった鉱山。 1918年から金・銀・銅・錫・砒素・アンチモンが採掘された。 1971年閉山。(1972年とも)
三ヶ所鉱山
三ヶ所鉱山(さんがしょこうざん)は宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町にあった鉱山。廻淵鉱山(めぐりふちこうざん)とも呼ばれる。 明治時代中期より銅・亜鉛・黄鉄鉱が採掘さ...
四家鉱山
四家鉱山は宮崎県都城市(旧・北諸県郡高城町)にあった鉱山。 金・銀・アンチモンが産出された。 江戸時代より採掘が始まる。五十川鉱業により経営され、1970年閉山...
赤水鉱山
赤水鉱山は宮崎県延岡市にあった鉱山。 金・銀・銅・亜鉛が採掘された。 小規模な鉱山で、1970年閉山。 現況不詳。
金磯鉱山
金磯鉱山は宮崎県東臼杵郡門川町にあった鉱山。 1950年代より銅が採掘された。 1972年閉山。 現況不詳。 小規模な鉱山で、施設跡等は見られないものと思われるが、...
富高鉱山
富高鉱山は宮崎県日向市にあった鉱山。 明治初期より稼行。 1933(昭和18)年から1952(昭和27)年頃まで金を中心に採掘していた。 その後、金、銀、アンチモニー、...
秋元鉱山
秋元鉱山は宮崎県西臼杵郡高千穂町にあった鉱山。 明治後期よりマンガンが採掘された。 1970年代閉山。

ピックアップ廃墟