台倉集落 概要・歴史

台倉集落は千葉県君津市にあった集落。一件の廃屋が残っている。

元々は3軒の民家があったらしい。

1軒の民家は個人研究者により借り上げられ、1970年代~1980年代半ば頃まで「房総自然博物館」として利用されていたという。

この建物を含む2軒の廃屋と物置小屋などが山中に残っている。

状態
2019年06月28日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

台倉集落 住所

千葉県君津市平田327

台倉集落 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

台倉集落 ストリートビュー・空中写真

台倉集落 ブログ・リポート

REPORT - 073 旧房総自然博物館 - 廃屋(台倉集落)|6Frogs - 毎日を
http://ameblo.jp/6blogs/entry-10751863487.html
2010年12月29日 6Frogs - 毎日をデザインで考える-房総自然博物館 台倉 宇藤原 廃 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 051 旧房総自然博物館 - 廃屋(台倉集落) . 事前に調べた住所は「千葉県君津市平田***」なのだけど違うのか…
REPORT - 074 旧台倉宇藤原道|6Frogs - 毎日をデザインで考える
http://ameblo.jp/6blogs/entry-10752628040.html
2010年12月30日 千葉県 │ 旧房総自然博物館 - 旧台倉宇藤原道. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・ 廃道 ] 探索 - 052 旧房総自然博物館 - 旧台倉宇藤原道. 昨日のエントリーの続きに成り ます。廃道探索は前回のラスト、台倉集落・河野邸から。この場所
ページ-台倉再訪
http://www7b.biglobe.ne.jp/~sayama_naturalhistory/private/chousanisshi/daikura/daikura.html
その17.台倉再訪チドリノキの雄花台倉は君津市の山奥の集落である。3軒の家があったが、40年近く前には2軒は離村し、空き家になった1軒を借りて、「房総自然博物館」が開設されていた。「展示物」は周囲の自然、フィールド調査の拠点である。当時勤務していたN高校には生

ピックアップ廃墟