宇治茶寮(宇治川の岩風呂旅館) 概要・歴史

宇治川の岩風呂旅館

宇治茶寮は、京都府綴喜郡宇治田原町にあった料理旅館。国道3号線沿い、瀬田川沿いの宵待橋近くに位置する。「宇治川の岩風呂旅館」「U茶寮」等として紹介されていることもある。

1963~1967年に開業。

会食と宿泊が楽しめる小規模ホテルだったらしい。道から宇治川に張り出した構造となっていた。

閉業時期不詳ながら、2000年代初頭には廃墟としての言及が見られる。

2005年時点で、既に建物地上部分は解体されているが、道沿いの看板跡が残っており、「ご宴会ご宿泊 宇治茶寮」などの文字が読みとれた。

また、川沿いの斜面に降りる階段、および道路下の建物跡が残り、大宴会場や岩風呂などの施設が確認できる。

半壊状態の上に火災跡、落書きなども見られ、かなり荒れた状態となっている。

宴会場は床が腐食し傾いた状態で、地下に降りる金属製の階段も錆付いて危険な状態である。

「売土地」の看板が設置され管理されている。

状態
2019年06月11日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

宇治茶寮(宇治川の岩風呂旅館) 住所

京都府綴喜郡宇治田原町高尾

宇治茶寮(宇治川の岩風呂旅館) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

宇治茶寮(宇治川の岩風呂旅館) ストリートビュー・空中写真

宇治茶寮(宇治川の岩風呂旅館) ブログ・リポート

宇治川沿い廃墟 宇治茶寮: 林道・ダム・鉱山の勝手な記録
http://netishim.seesaa.net/article/245617516.html
2012年1月12日 宇治川沿い廃墟 宇治茶寮,三重県、滋賀県 界隈をうろうろしています。 宇治川沿いを 走っていると道中に宇治茶寮という廃墟が有ったのですが、ここ10年ほどで姿を見 なくなったと思って来てみました。 . 喜撰山ダム コンクリートプラント跡
岩風呂旅館1|廃墟二番煎じ
http://nibansenji.com/kansai/iwaburo1.html
岩風呂旅館その1とあるダム湖のほとりに旅館の廃墟が存在する。湖の脇のまさに断崖絶壁に建てられた旅館。遠くから見た感じ、随分と簡素なたたずまいだ。会食と宿泊が楽しめる小規模のホテルだったらしい。早速、地下に降りる階段から潜入してみる。ここはB1部分、フロアは地下
廃墟的絶対静寂空間-宇治川ほとりの岩風呂風旅館其の壱
http://dimensionx.myqnapcloud.com/kikou/view.php?jun=1&cat=0&subcat=20&mob=
ならばということでもう一つ、これも、「八画文化会館」で見て知った、ここからそう遠くではない宇治川ほとりの、地下の部分のみ残っている名称不明の旅館の方にまわってみることにした。ここも事前に、独自に場所を特定していたので、カーナビにポイントを入れて向かうのみ。近く
廃墟巡歴録 : 宇治茶寮
http://tomhet.doorblog.jp/archives/30387075.html
宇治川沿いの、支流と交わり道路が曲がる丁度その角に、嘗て在った料理旅館。道路から見える部分は既に解体され、しかし其の下に未だ残された残骸。其れが、廃墟、宇治茶寮である。
宇治茶寮 ( その他趣味 ) - 昭和の ポンコツ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/westy6978/15772181.html
建物は解体されてますが、コンクリートの基礎は残ってます。 イメージ 4. 階段で降り 近くの喜撰山にもコンクリート廃墟が有り、不思議な空間になってます(^w^) 自分の住んでいる市にも1箇所心霊スポットとして有名な廃墟がありますが、
料理旅館U茶寮|廃墟WonderAround
http://ameblo.jp/373403/entry-12128378450.html
京都府にある料理旅館の廃墟です。川沿いの岩肌に土台が建設され、地下部分は岩肌が側壁となっているという斬新な造りとなっておりました。立地より、景色の良い和風レストラン・料理旅館として営業されておりましたが廃業。現在は地下部分のみ残し、上屋部分は解体されております
宇治川の畔に佇む岩風呂旅館(宇治茶寮)の廃墟|古都コトきょーと
https://syasin.biz/urbex/iwaburo/
宇治川ラインを通っているととある所にこのような不自然なコンクリート建築物が現れる。宇治川ラインは昔から何度も通行した事があったものの特に気にはとめる事もなかったが、インターネットの情報でここが廃墟と知ってからいつか行きたい場所となっていた。なんとも岩風呂が特徴

ピックアップ廃墟