国道58号与那旧道(与那大橋) 概要・歴史

与那大橋は沖縄県国頭郡国頭村の国道58号線与那旧道に位置する橋。旧旧道に位置する。

旧旧道は1934年開通。波に洗われ、危険な状態にある。

旧道には1973(昭和48)年竣工の旧与那トンネルがある。1995(平成7)年に開通した新与那トンネルに取って代わられ、現在は酒造会社の倉庫として活用されている。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

国道58号与那旧道(与那大橋) 住所

沖縄県国頭郡国頭村与那

国道58号与那旧道(与那大橋) 種類

廃道

国道58号与那旧道(与那大橋) 関連ブログ・参考リンク

日本裏街道紀行―風と空と時と |国道58号与那旧道(沖縄県国頭村与那) その①
http://lequiosstar.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
国道58号は沖縄本島を南北に貫く大動脈であり、また起点が鹿児島市であることから、沖縄で唯一他県とつながる道路でもある。とはいってもフロリダ・キーズのように延々と海の上を橋が渡っているわけではなく、あくまで仮想の国道である。国道は別の国道と接続しなければならず、
日本裏街道紀行―風と空と時と |国道58号与那旧道(沖縄県国頭村与那) その②
http://lequiosstar.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
こうして到着した与那大橋。大橋というほどの橋ではないかもしれない。しかし80年前の本格的なコンクリート製アーチ橋、この道の開通で車の往来が可能になった地元の人々の期待は、「大橋」そのものではなかったか。橋の下は波がひっきりなしに押し寄せる。ダイブしたい気もする

ピックアップ廃墟