東京都港区の三田三・四丁目再開発地区。 大規模な再開発計画が2023年竣工を目指し2018年時点で既に着...

三田三・四丁目再開発地区(三田東急アパートメント)

三田三・四丁目再開発地区(三田東急アパートメント) 概要・歴史

東京都港区の三田三・四丁目再開発地区。 大規模な再開発計画が2023年竣工を目指し2018年時点で既に着...

三田三・四丁目再開発地区(三田東急アパートメント) 画像

© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

三田三・四丁目再開発地区(三田東急アパートメント) ストリートビュー・空中写真

三田三・四丁目再開発地区(三田東急アパートメント) 関連ブログ・参考リンク

http://www.aoyamabussan.co.jp/blog/1957/
港区三田4丁目、聖坂(ひじりざか)の途中に三田東急アパートがある。この集合住宅は193戸あり、竣工当時は日本最大級の規模だった。本館と新館(アネックス)があって、取り壊されることが決まっている。当時は高級マンションの代名詞的存在だった。老朽化は否めない。建替え
http://massneko.hatenablog.com/entry/2015/07/30/000000
亀塚公園を過ぎると、いきなり廃虚が現れた。あとで調べたら旧「三田東急アパートメント」だった(背後は住友不動産三田ツインビル西館)背の高いアネックスビルは1970年(昭和45年)に、本館は1957年(昭和32年)に竣工し、どちらも2009年3月に老朽化により閉鎖
http://massneko.hatenablog.com/entry/2015/07/31/000000_1
そして右手(北側)にはビル廃虚。斜面は鬱蒼とした森になっている。橋を進んで振り返ったところ。結構高度感が味わえる。突き当たりは墓地で右折すると正面に廃虚。竣工して45年、人が去って6年半の「新しい」廃虚。そこから聖坂へ小道が続いていた。
http://mita.top10.tokyo/spot/72
若干古ぼけた感もある、割と大きなマンション。2009年3月に閉館したらしい。三田東急アパートを再開発建替え,改修視野に検討東急不動産は、東京都港区にある三田東急アパートメントの再開発を検討している。整備方針や開発後の用途、スケジュールなどは未定。建て替えのほか