大平宿(おおだいらじゅく)は、長野県飯田市に位置する廃村。1970(昭和45)年、集落の住民の集団移住...

大平宿

大平宿 概要・歴史

大平宿(おおだいらじゅく)は、長野県飯田市に位置する廃村。1970(昭和45)年、集落の住民の集団移住...

大平宿 画像

Mamusi Taka [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)]

近くのスポット

大平宿 ストリートビュー・空中写真

大平宿 関連ブログ・参考リンク

http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/32072186.html
2008年1月15日 この大平街道のほぼ中間地点で、標高1150mの高さに大平宿の建物は点在しているの です。 イメージ 4 この状態で自然に朽ちていったのも贅沢ですが見てみたいような。 riderさんの影響で最近廃墟系にも手を出しはじめてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/32149153.html
2008年1月15日 先日ご紹介しました大平宿のすぐ近くには、大平小学校という廃校も保存そ
http://yourmap.jp/24/25/mymap166.html
SEARCH. INDEX ≫ 怪しい ≫ 廃墟・廃村・集落 ≫ 長野県の泊まれる廃村 「大平宿」 保存集落 [スポット]. 東北関東大震災・放射性物質モニタリングポスト&全国の放射能 濃度一覧[マップ] ・ 山梨県の廃墟 謎の巨大地下金庫「三洋証券洗心寮跡」[スポット]
http://www.geocities.jp/kanagontrip1/nagano1.html
しばらく廃墟マニアにでもなろうかなあ。 大平宿, つつみ荘. 大蔵屋, 大蔵屋内部. 開善寺 元々は二層の楼門だったが元禄八年に上層部を撤去したため、下層部の門部分のみ しか残っておらずなさけない外観になっている。 <山門> 室町時代 重文, 開善寺山門
http://blogs.yahoo.co.jp/suzukakodo/11140802.html
2008年1月19日 南木曽岳登山のあと、廃村となった大平宿に行ってきました。 南木曽温泉の前の道の 道路を飯田方面に向かい県道8号線で峠を越えると着きます。 大平宿は、信州木曽路と 伊那谷を結ぶ大平街道の中央アルプス小盆地のほぼ中間地にあり、
http://heyaneko.web.fc2.com/dj29.html
いろりの里 大平宿」として往時の町並みがそのまま残され,旅籠にも泊まれるという 現況は,廃村の活用例として成功を修めていると思います。大平宿は,初夏から秋を 中心にクラブの合宿,自然教室,登山や釣りの基地,家族旅行などで利用されている 様子
http://www.asyura.com/0601/ishihara10/msg/278.html
廃村集落・廃村集落跡を訪ねて⑤ 大平宿(長野県飯田市) http://www.asyura2.com/ 0601/ishihara10/msg/278.html 投稿者 gataro 日時 2006 年 10 月 29 日 23:53:12: KbIx4LOvH6Ccw
http://329.raindrop.jp/camp/oodaira.html
大平宿は、長野県飯田市の山中にあります。 昭和45年から無人のいわゆる廃村ですが 、NPO法人によって管理されていて多くの人が利用、宿泊する事ができるようになって ます。キャンプ好きな人ならきっと楽しめるトコだと思います☆ワンコも連れて行けます!
http://plaza.harmonix.ne.jp/~udagawa/oodairajyuku.htm
2006年9月30日 その後 昭和30年代に飯田と妻籠宿を結ぶ国道256号が更に南に開設されたため、 大平街道は使われなくなりました。 そして、大平宿も、火事による家屋の消失などを契機 に、昭和45年に集団離村して村は廃村となりました。 その後、[大平宿
http://www.asyura2.com/0601/ishihara10/msg/278.html
2006年10月29日 廃村大平宿とはどういうところか、飯田市の「市政ガイド」に語ってもらおう。 現在は、 家の持ち主から「大平宿を残す会」が借り受け、現代生活で失なわれた生活の原点を 体験したい人達に利用されています。 現存する建築物は、何れも建築
http://ojinhatabibito.seesaa.net/article/283561979.html
廃村(大平宿)の旅 -長野県飯田市-,旅が好きです。観光施設は嫌いです。特に入館料がいるところは。そんな訳で、ほとんど観光はしませんが。酔っ払いおじさんのべろべろでふらふらの旅日記です。
http://dreamer829.blog100.fc2.com/blog-entry-1134.html
さて、ご無沙汰してます。 先日、9月の21~23日と3連休で、長野県は飯田市の山奥、大平宿という廃村になった宿場町に行ってきた。 この集まりは、旅仲間の名古屋のヒロクン、ヒナタさん企画の、二年に一度の旅仲間を集めた大宴会♪
http://kogarashi1940.blog10.fc2.com/blog-entry-190.html
大平宿(おおだいらじゅく)は、長野県飯田市の大平高原にあります。あります……と書きましたが、正確にいうと「ありました」となるでしょう。 というのは、1970年(昭和45年)に、全住民が移住をし廃村になってしまったからです。 紋次郎の影を追う「大平宿」
http://blogs.yahoo.co.jp/k27de7b8e8nrpsx/11610916.html
南木曽の散策のついでに飯田市にある大平宿まで行ってきました。廃村になっているそうで現在は宿泊施設として使われているそうです。
http://www.kotaro269.com/archives/51269467.html
小太郎ぶろぐ 面白い動画や画像、ショートフィルム、映画予告編、アニメーション、楽しいウェブゲームなどを毎日 ぼくら廃村に行くんですよ」って、同人サークルぜろじげんのマサシロウさんから聞いたのが去年の話。「なに
http://sasakill.blog.jp/archives/50824138.html
小太郎ブログの記事(参照)を見てからずっと行きたいと思っていた長野の廃村・大平宿に行ってきました。 事前の準備 大平宿に泊まるには、「NPO法人 大平宿をのこす会」に電話して予約すればOK。宿泊費と薪の料金あわせてひとり
http://backtooffroad.web.fc2.com/back9911/TOURING1.htm
廃村・大平宿 大平宿は伊那谷にある城下町飯田と、中山道の宿場町妻籠を結ぶ大平街道は、中央アルプスを越える数少ない脇街道の一つで、飯田峠と大平峠の間にある山間の集落が大平宿です。 昭和54年に集団離村で廃村となり
http://hatabear.gooside.com/oodaira.html
廃村 から 3 年後の昭和48年、観光地開発の計画がもちあがった。その計画への反発をきっかけに、宿場の町並みや自然保護などを訴えて市民団体が立ち上がった。その後「大平宿をのこす会」となったこの団体は、積極的に行政への
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/007892.html
廃村というのでもっとオドロオドロしいかと思ったのですが、まったくそんなことはありませんでした。 今回いってきた廃村は大平宿(おおだいらじゅく)。 略歴 大平街道が開通したことにより、木地師の大蔵五平治と穀商人の
http://fumikikoba.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-4625.html
トラックバック この記事のトラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56078/61811981 この記事へのトラックバック一覧です: 廃村大平宿の囲○裏生活:
大平宿 関連ワード
  • 20分
  • 4月
  • 7人
  • Chakoさん
  • YAMAHA
  • いろり
  • おおだいら
  • がんばれ
  • ご飯
  • じゅく
  • すぐに
  • だんご型
  • りんご並木
  • わらじ型
  • ウィンドブレーカー
  • コース
  • ダート
  • ノリ
  • 一緒に
  • 上り
  • 乙女
  • 五平餅
  • 人生
  • 休憩
  • 入る
  • 出発
  • 利かない
  • 到着
  • 南信
  • 南木曽
  • 友人
  • 取り
  • 古い
  • 営業マン
  • 場所
  • 大平街道
  • 大桑
  • 妻籠
  • 子供
  • 家来
  • 宿場町
  • 展望
  • 展望台
  • 山頂
  • 岐阜
  • 巻き
  • 廃村
  • 御嶽山
  • 愛知県
  • 成果
  • 我々
  • 摺古木山
  • 暑さ
  • 有り
  • 木曽
  • 東沢林道
  • 林道
  • 林道終点
  • 歩く
  • 滝分岐
  • 特集
  • 猿庫
  • 生活
  • 登って
  • 登られていない
  • 登山口
  • 登山道
  • 祭り
  • 秘境
  • 結ぶ
  • 茶屋
  • 行く
  • 観音
  • 近場
  • 進む
  • 道分岐
  • 遡行
  • 避けて
  • 長野県
  • 開田高原
  • 電波
  • 飯田
  • 飯田市
  • 高原
  • 黒川