河津七滝ループ橋旧道 概要・歴史

河津七滝ループ橋(かわづななだるループきょう)は、静岡県賀茂郡河津町内、国道414号に存在する橋である。正式名称は、七滝高架橋(ななだるこうかきょう)。1981年竣工。

ループ橋脇に廃道化した旧道跡がある。蔦や樹木に覆われており、茶屋跡らしい廃屋やガードレール跡が見られる。一部は資材置場として活用されている。

ストリートビューから旧道分岐地点のガードレールが確認できる。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

河津七滝ループ橋旧道 住所

静岡県賀茂郡河津町梨本

河津七滝ループ橋旧道 種類

廃道

河津七滝ループ橋旧道 関連ブログ・参考リンク

旧国道414号線号線 七滝ループ橋旧道
http://www.geocities.jp/wxfff590/r414ru-pukyudou.html
河津七滝はこのループ橋すぐそばにある名勝で、橋の下が散策者の為の駐車場になっ ている、 1978年の伊豆 これを教訓に崩れやすい山沿いから身をかわすために、 東日本初のこのループ橋が1981年に完成。 かつての茶屋跡であろうか? しかし車 が
2010/02/14 河津七滝旧道
http://xr250.mdnweb.net/touring/2010/20100214-3.html
2010年2月14日 河津七滝旧道 ◇2010/02/14(日) いくつもの旧道が存在する伊豆半島の国道414 号線のツーリング。 やってきたのは本路線の中で・・・いや日本に存在する構造物の 中でも特に有名な場所。 そう、河津七滝ループ橋だ! ああ・・・素敵
Piropedia - 河津七滝ループ橋 - Wiki
http://www6.atwiki.jp/piro/pages/415.html
Piropedia - 河津七滝ループ橋 - 河津七滝ループ橋 かわづななだるループきょう 静岡県河津町にある橋。 国道414号、七滝・大滝温泉への入口にあり、高低差を二重の螺旋で継いている。 地震による土砂崩れの教訓を生かして造られた。 昭和5

ピックアップ廃墟