高玉金山(ゴールドマイン高玉) 概要・歴史

高玉金山は福島県郡山市にあった金山。

1573(天正元)年、蘆名盛興により開かれる。

明治期には採掘した金鉱石が日立鉱山に売鉱されていた。1918(大正7)年に日立鉱山を経営していた久原鉱業が買収。

1929(昭和4)年に日本鉱業の経営になってから本格化し、1935年(昭和10年)に最盛期を迎え、年間1t以上の金を産出する。

太平洋戦争中の1943(昭和18)に金山整理令により閉鎖されるが、戦後高玉鉱山(株)により再開。

1976(昭和51)年に閉山。

その後1996(平成8)年に鉱山跡が観光施設「ゴールドマイン高玉」として整備されオープン。青木葉抗の坑口などが公開され、坑内探検や砂金採り体験ができる施設となった。公開された坑道長約700mの内約530mは、トロッコ列車で観光できた。料金は大人900円、中学高校生700円、小学生500円だった。

また黄金温泉が設置され、入浴を「ゴールドマイン高玉」観光をセットにすると割引料金が適用されていた。

しかし2011(平成23)年の東日本大震災の打撃を受け、その後も細々と営業を続けていたらしいが、2014(平成26)年時点で休業状態となっている。

2017(平成29)年11月時点で、磐越自動車道から建物などが確認できる。

状態
2011年09月15日作成  2019年04月15日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

高玉金山(ゴールドマイン高玉) 住所

福島県郡山市熱海町玉川横道

高玉金山(ゴールドマイン高玉) 種類

廃鉱・採石場跡

高玉金山(ゴールドマイン高玉) ストリートビュー・空中写真

高玉金山(ゴールドマイン高玉) 関連ブログ・参考リンク

日々のどうでも良い戯言 高玉金山
http://castellablog.blog28.fc2.com/blog-entry-103.html
2010年4月16日 高玉金山. (2011.5.27追記) 高玉金山は毎日営業しています! と疑問に思っていた 施設に行ってみたかったのです。 日本三大金山『高玉金山』です。 高玉金山1 ――高玉 金山。 . ここの山の裏側にまた別な廃坑跡が残っているそうです。
高玉金山: Yamaro.net@blog
http://yamaro.asablo.jp/blog/2008/12/07/3997859
今回の目的地は高玉金山、最近は探し方を廃墟そのものと言うより、廃鉱山、廃線などのキーワードで探してます。そのほうが情報収集しやすいことに気付いた。さて今回は山道を通らなくてはならず、車は途中で乗り捨てて、そこから歩きです。いやー、こういう時ほどオフロードバイク
高玉金山 - 産業遺跡リスト - FC2
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/fukushima/mine/index.htm
日本鉱業 高玉金山 1855年頃から開鉱している炭鉱で、昭和に入ってから、坑道に温泉が湧き出てしまい、いわき湯本温泉を枯渇させてしまった事故がありましたが、その温泉を利用して常磐ハワイアンセンターが生まれました。1976年に廃鉱になりました。
柵の向こう側 高玉鉱山
http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-114.html
東北地方にある金山跡を見に来た。この鉱山、一時期は日本一の産出量を誇ったらしい。通常金鉱石の品位(1tの鉱石から採れる量)2g~5g程度に対して、この鉱山、10kg~20kg採れた時期もあったらしい。まさに化け物金山なのだ!選鉱場の全景!のつもり(汗雑木がすご
ゴールドマイン高玉 - THE READING JOURNAL
https://blog.goo.ne.jp/tukujiisan/e/54d7a3dea4840045105006c09579de46
今日は、ママ念願の「ゴールドマイン高玉」に行く。ここは、高速道路からみえるんだけど観光ガイド等に載ってない。どうも、ごくごくレアなスポットらしい。ママはひそかに場所に当たりをつけていて、言われるままに下道を行くと、小さいながら矢印看板があった。看板をたよりに車
福島旅行 高玉鉱山 2014.12 ( 写真 ) - 貴族の部屋 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/aristocracy_privilege/13632486.html
2014.12.7高玉金山16世紀に蘆名氏によって開かれたこの高玉鉱山。昭和の時代に入り日本鉱業(現:JX日鉱日石金属)により経営されると金山として最盛期を迎え、昭和10年には年間1トン以上の金が算出され、一時は日本一の金山となったとのこと。鉱量枯渇、あとおそ
ゴールドマイン高玉1
http://www.fantastics.co.jp/takatama1.htm
トロッコ列車で地底探検に出発!ゴールドマイン高玉編集部:Mt.1目次1.施設データ2.日本一の産出量を誇った金山3.高速道から見えるが、アクセスは少々難あり!4.トロッコ列車に乗り込み、坑道探検へ出発5.「黄金温泉」がオープン6.民間企業の賢明な努力に脱帽1.
高玉金山(福島県)
http://keitandan.web.fc2.com/07takatamakinzan.html
郡山の金山施設を探れ!高玉金山跡を利用した観光施設「ゴールドマイン高玉」…、最近話題に上らないが一体どうなっているのか?震災後、色々と探ってみたがコレと言った当たりがなかった。仕方ない、現地探索を決行するか…。2014年春、会津探索を計画した。その探索の前後に
高玉金山
http://orange.zero.jp/zbc54213.wing/takatama-.html
HOME福島県郡山市熱海町高玉高玉金山Photo:2009年(1/1)●主な採掘金属:金が主で僅かだが銀も取れた。●主な採掘鉱石:自然金、濃紅銀鉱、角銀鉱●地質:熱水鉱床●経営企業:日本鉱業(株)高玉金山の発見は16世紀、戦国時代まで遡る。この頃茨城の佐竹氏(

ピックアップ廃墟