鼠屋敷集落 概要・歴史

鼠屋敷集落は長野県東筑摩郡筑北村の廃村集落。昭和40年代頃に無人化したらしい。

戦国時代、青柳氏と日岐氏の勢力の境目に築かれた不寝見屋敷の跡で、村の教育委員会が建てた標柱もある。

数件の屋敷跡が廃屋となっている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

鼠屋敷集落 住所

長野県東筑摩郡筑北村西条

鼠屋敷集落 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

鼠屋敷集落 ブログ・リポート

長野県の歴史を探し求めて 筑北村 不寝見屋敷①(鼠屋敷)
http://osirozuki.blog.fc2.com/blog-entry-218.html
2014年5月8日 たかうちば物見は、日岐氏との境目の砦で尾根を辿れば日岐氏の猿ケ城や高松薬師城へ繋がっており重要な物見の砦であった。 周囲の『一石』『矢下』などの集落(廃村)は、かつて物見の番をしていた人たちの集落であったとの言い伝えがある 屋城】 (06/19) · まとめwoネタ速neo:まと...
鼠屋敷(本城村)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/20.Nagano/Honjo_Nezumiyashiki.html
◆鼠屋敷(ねずみやしき)※この地図は、内務省地理調査所発行の1/50,000地形図「信濃池田」(昭和21.12)を使用したものである所在:筑北村西条地形図:明科/信濃池田異表記:不寝見屋敷形態:山中に家屋が集まる離村の背景:過疎化標高:約750~800m訪問:

ピックアップ廃墟