高萩炭鉱は茨城県高萩市にあった炭鉱。 江戸時代の末期に採掘が始まる。 近代に入り1894(明治27)年....

高萩炭鉱

高萩炭鉱 概要・歴史

高萩炭鉱は茨城県高萩市にあった炭鉱。 江戸時代の末期に採掘が始まる。 近代に入り1894(明治27)年....

高萩炭鉱 画像

太陽光発電設備の奥に高萩炭鉱の関連らしいコンクリート遺構が見られる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
コンクリート遺構
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
1970年代の高萩炭鉱跡
1974-1978年 ©国土地理院

近くのスポット

高萩炭鉱 ストリートビュー・空中写真

高萩炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://www.geocities.jp/sendaiairport/takahagi/kouyou1.htm
高萩炭鉱、向洋炭鉱専用側線~高萩駅周辺~平成21年5月5日、午前9時。常磐線高萩駅前。今回は常磐炭田内に5つ存在した専用側線(鹿島、関本神の山、重内山口、中郷、高萩)のレポートの最後を飾るべく、ここ高萩市にはるばるやって来たのだ。さすがに遠かった。高萩駅舎は始
http://www.hotetu.net/haisen/Kanto/100123takahagitankousenyousen.html
更新日時2010年02月11日明治、大正時代から、昭和40年代まで、現在の高萩市は、炭鉱の町として栄え、有名であった。特に、明治30年に今の常磐線・高萩駅が開設されてからは、毎日、多くの石炭が貨車に積まれて、京浜工業地帯へ運ばれ、日本のエネルギー資源の一翼を担
http://www.geocities.jp/sendaiairport/takahagi/kouyou0.htm
高萩炭鉱、向洋炭鉱専用側線(昭和50年度高萩駅上空)高萩炭鉱専用側線の基礎知識開設昭和20(1945)年9月25日廃止昭和43(1968)年5月11日(向洋炭鉱専用側線廃止と同時)※高萩駅構内区間290mは平成14(2002)年6月廃止高萩駅~高萩市高萩向原全
https://ameblo.jp/camumiya/entry-11508317037.html
1890年(明治23)・第1回衆議院選挙で多賀郡から大津淳一郎当選(大津は松岡地区の石炭採掘願を出す)1891年(明治24)・手綱炭鉱(上手綱千代田)を開く1894年(明治27)・手綱炭鉱と千代田炭鉱(明治25年開坑)が合併(「手綱炭鉱株式会社」創立)(日清戦
高萩炭鉱 関連ワード