根室本線(ねむろほんせん)は、北海道滝川市の滝川駅から帯広市および釧路市を経て根室市の根室駅を結...

根室本線旧線 狩勝峠

根室本線旧線 狩勝峠 概要・歴史

根室本線(ねむろほんせん)は、北海道滝川市の滝川駅から帯広市および釧路市を経て根室市の根室駅を結...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

根室本線旧線 狩勝峠 関連ブログ・参考リンク

http://golgodenka.com/reports/railway/nemuro-karikachi01/nemuro-karikachi01-01.html
2007年1月7日 辺境の地での工事は困難を極め多数の死傷者を出し、特に区間中二箇所に存在する 隧道では人柱まで立てたとのことである。 なお、狩勝峠はかの宮脇俊三氏が『鉄道廃 線跡を歩く』シリーズの最終巻の巻頭レポートのため生前訪れる予定の場所でもあった 1907/09/08, 【延伸開業】落合~帯広(旭川~釧路間全通) 【駅新設】狩勝(給水給炭 所)、新内(旅客貨物とも取扱わず)、新得、清水、佐念頃、芽室、伏古。
http://www.ogaemon.com/haisen/karikati-sen/Karikati.html
廃線調査隊 狩勝線. 根室本線旧線・通称狩勝線. (落合~新得間)27.9km. 歴史. 明治 34年(1901)4月 着工; 明治40年(1907)9月8日 開通; 昭和26年(1951)5月17日 急行マリモ号事件発生; 昭和41年(1966)9月30日 新線開通; 昭和41年(1966)10月1 日
http://tkohara.la.coocan.jp/tokachi4.htm
根室本線旧線・狩勝峠越え. ― 樹海をうねっ 線路付替により消えた旧線路の方です が、今でも線路跡に沿うように走る国道38号から、一部、眺めることができます。 それでは、狩勝 先へ進むと、廃線跡が築堤となって見ることができるようになってき ました。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/3683/karikatisen.htm
根室本線旧線狩勝峠 かりかちとうげ 1887年(明治30年)、十勝線(後の根室本線)の 建設工事が着手された。最大の難関は狩勝トンネルで延長953mを貫通させるのに石狩 、十勝の両方から掘削を1891年(明治34年)から始めたが、3年余り過ぎた時点で工事
http://homepage2.nifty.com/badger/hkddis/karikati.htm
幌萌鐵道管理局 北海道廃線跡探索記. ◆ 根室本線 (狩勝旧線) 新得-新内間/昭和 41年10月1日廃止/平成6年5月4日探索 の開通で新線に切り替わった根室本線新 得-落合間。蒸気機関車時代の壮大な狩勝峠越えは今では伝説になっています。
http://tansakunoato.blog.fc2.com/blog-entry-478.html
旧狩勝線1966(昭和41)年、根室本線の落合-新得間に新線が通ったため廃止となった路線。落合駅-狩勝信号場-新内駅-新得駅という狩勝峠を越えるルートだったことから『狩勝線』と呼ばれた根室本線の旧線。旧線廃止後、新内-新得間で廃線を利用した実験線として活用され
http://golgodenka.com/research/gnr-research-hokkaido-02.html
何故なら最初の調査対象である狩勝峠越えの根室本線旧線をかつて蒸気機関車が喘いだように自らも喘いでみたかったからである。 かくして今度はマウンテンバイクで新得駅に再び到着、調査開始である。駅を出てから数 km ほどは全く問題 
http://www.golgodenka.com/reports/railway/nemuro-karikachi01/nemuro-karikachi01-01.html
JR 北海道根室本線旧線【新得~狩勝峠付近】の実踏調査報告書です。 なお、狩勝峠はかの宮脇俊三氏が『鉄道廃線跡を歩く』シリーズの最終巻の巻頭レポートのため生前訪れる予定の場所でもあった。シリーズ読者としてというわけではないし代わりにも 
http://hiru-andon-310.blog.ocn.ne.jp/v/2014/05/post-2.html
狩勝峠の根室本線旧線は新線開通後の廃線を活用した鉄道事故の発生原因を追究するための狩勝実験線として事故発生原因を収集し鉄道近代化に貢献すべくデータを提供しました。 国道38号線沿いに散策できます。 車のキズが気になら