札沼線(新十津川~石狩沼田) 概要・歴史

札沼線(さっしょうせん)は北海道札幌市中央区の桑園駅から北海道樺戸郡新十津川町の新十津川駅までを結ぶJR北海道の鉄道路線。

この札沼線のうち、新十津川 - 石狩沼田間が1972(昭和47)年に廃止されている。廃止区間は34.9kmで、線路跡は農場の整備等の区画整理によってほとんど痕跡をとどめておらず、わずかに一部の駅の周辺に面影をしのぶのみとなっている。

唯一、上徳富の駅舎が農機具倉庫として利用されていたが、2008(平成20)年7月に取り壊された。民間に払下げられた駅長・助役用の官舎が残っている。

大型の遺構として徳富川橋梁があり、他に小型の橋梁跡などが残る。

状態
2019年08月01日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

札沼線(新十津川~石狩沼田) 住所

北海道樺戸郡新十津川町

札沼線(新十津川~石狩沼田) 種類

廃線・鉄道駅

札沼線(新十津川~石狩沼田) 画像・写真

札沼線(新十津川~石狩沼田)
札沼線の徳富川橋梁跡(2019年7月)
札沼線(新十津川~石狩沼田)
徳富川橋梁の下を通る徳富川沿いの遊歩道

札沼線(新十津川~石狩沼田) ストリートビュー・空中写真

札沼線(新十津川~石狩沼田) スポット

札沼線(新十津川~石狩沼田) 関連ブログ・参考リンク

札沼線 - 廃線跡Report
http://www.geocities.jp/xxreport2/repo/sassy.html
徳富川に架かる水管橋がかつての鉄橋を再利用したもののようだが、その他の大きな 橋梁跡はない。ただ、沼田町内の畑の中には短いコンクリート橋がそのままに残されて いる。 札沼線は現在では学園都市線と愛称が付けられ、沿線住民の通学・通勤の足
札沼線 - 廃線跡Report - Linkclub
http://www1.linkclub.or.jp/~okutomo/repo/sassy.html
1943.10.01 石狩月形~石狩追分休止 1944.07.21 石狩当別~石狩月形、石狩追分 ~石狩沼田休止 1946.12.10 石狩当別~浦臼再開 1953.11.03 浦臼~雨龍再開 1956.11.16 雨龍~石狩沼田再開 1972.06.19 新十津川~石狩沼田部分廃止 札沼線 は
札沼線廃線跡調査 1
http://www.tetsuroni.jp/haisen/sassyou1.html
1972(S47)年6月19日廃止(新十津川~石狩沼田). 札幌~石狩 札沼線に乗りに 行ったついでに新十津川付近に廃線跡が残っていないか調査してきました。 新十津川 駅から この時点では「鉄道廃線跡を歩くⅧ」が出ていなかったので手探り状態でした。
札沼線跡
札沼線跡▲ 404?
http://www.geocities.jp/hr_hokkai/satsu.html
~札沼線・新十津川-石狩沼田間~. 札沼線の新十津川~石狩沼田間は72年6月に 廃止されました. ほとんどが畑になっていて、痕跡をたどるのが難しいです。 廃線跡を新 十津川方から追ってみました。 探索履歴. 第一回目:2002年4月. 下徳富駅の駅舎(02
札沼線廃線跡調査 2
http://www.tetsuroni.jp/haisen/sassyou2.html
2000年8月27日 札沼線に乗りに行ったついでに新十津川付近に廃線跡が残っていないか調査してきました。 で線路が不通になり、それまでの利用状況が芳しくなかったので復旧をせず、そのまま新十津川~石狩沼田間が廃線になってしまった経緯がある。
札沼線--廃線前を訪ねて
http://kitagawa.tv/travel/haisen/c/sasshou.htm
線名:札沼線(さっしょう・せん) 区間:桑園(そうえん)-石狩沼田(いしかりぬまた) 111.4Km 全駅:[廃止された区間のみ]新十津川-石狩橋本-上徳富-北上徳富-雨龍-石狩追分-胃津-和-中ノ岱-碧水-北龍-五ヶ山-石狩沼田開業:1931年10 
鉄道などの記録: 札沼線(学園都市線) 乗車記
http://cnlilac.blogspot.com/2015/10/blog-post_14.html
JR北海道が来年3月のダイヤ改正で、札沼線(学園都市線)の浦臼―新十津川間(13・8キロ)について、現在の1日3往復から1往復に減便する方向で調整していることが29日、分かった。利用客が少なく今後 札沼線は桑園から伸びる路線だが、桑園に来る列車は札幌に必ず乗り入れるため、実質札...
制度系:札沼線・渭ノ津駅 - livedoor Blog
http://blog.livedoor.jp/catalytic/archives/52259138.html
昭和47年6月に廃止された、札沼線の末端区間(新十津川~石狩沼田)にある、渭ノ津駅(いのつ、雨竜郡雨竜町)です。 渭ノ津という地名に聞き覚えがあり、先月も道内をレンタカーで回った際、突然思いついて立ち寄りました。 廃線にほぼ沿っ 
2015北海道‐4 札沼線・新十津川駅にさよなら 【新十津川町】|日本に
http://mousoukiko.blog.fc2.com/blog-entry-264.html
石狩当別を走るJR札沼線は、札幌からこの石狩当別のひとつ先、北海道医療大学駅までは電化もされ『学園都市線』なんて通称名もあったりして、列車の本数も比較的多いのですが、その先は列車の本数がガクッと減り、昔ながらのディーゼルカーが走る区間となります。 P9195916 (640x480) 特にこの先...
リファレンスサービス利用例:新十津川町図書館(北海道) - 行って、見て
http://mdsch23books.blogspot.com/2014/11/blog-post_19.html
新十津川町図書館. JR札沼線の終点駅ですが本来は石狩沼田駅まで通じていたもの。戦中はレールを他で転用する為に休止路線とされ、戦後は再開通させたものの結局1972年に新十津川〜石狩沼田区間は廃止になったという経緯をたどった路線です。 廃止された区間を探して新十津川町を歩くと町中は 北海...

ピックアップ廃墟