鹿島海軍航空隊司令部庁舎は、旧日本軍の施設。「T大K分院」「TK分院」「TIS大学IF医院K分院」等として....

霞ヶ浦分院(鹿島海軍航空隊司令部庁舎)

霞ヶ浦分院(鹿島海軍航空隊司令部庁舎) 概要・歴史

鹿島海軍航空隊司令部庁舎は、旧日本軍の施設。「T大K分院」「TK分院」「TIS大学IF医院K分院」等として....

霞ヶ浦分院(鹿島海軍航空隊司令部庁舎) 画像

霞ヶ浦分院
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
厳重に管理されている
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

霞ヶ浦分院(鹿島海軍航空隊司令部庁舎) ストリートビュー・空中写真

霞ヶ浦分院(鹿島海軍航空隊司令部庁舎) 関連ブログ・参考リンク

http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/kasumigaurabunin1.html
心霊廃墟霞ヶ浦分院のあるこの地は、日本帝国軍海軍所属の水上機搭乗員養成基地 があった。 旧日本軍の基地がこの地にあった当時、この建物は、航空隊の司令部だっ たそうだ。 そして昭和21年、東京医科歯科大学分院となった。その後の平成9年に廃院
http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/kasumigaurabunin4.html
霞ヶ浦分院は、管理人が過去に訪れたことのある心霊廃墟の中でも最大の物件であっ た
http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/kasumigaurabunin2.html
先ほどのフェンスの穴と同じくらい狭い隙間を潜り抜け、管理人は霞ヶ浦分院の内部へ の侵入
http://sinreispotibaraki.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
2011年2月3日 終戦後の昭和21年から結核療養の施設として東京医科歯科大学病院霞ヶ浦分院に なる。 市飯田 心霊スポット (02/03) ・ 上高地別荘ホテル 茨城県水戸市谷津町 心霊 スポット (02/03) ・ 荒川沖の廃墟 茨城県土浦市中 心霊スポット (02/03)
http://ameblo.jp/6blogs/entry-10911225802.html
滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 079 茨城県 鹿島海軍航空隊指令室 (東京医科歯科大学霞ヶ浦分院/鹿島海軍航空隊司令部庁舎). 2010年最初の エントリーで探索レポートを書いたこの物件「鹿島海軍航空隊」基地跡、関係建造物の 探索は
http://kowaihi.blog.fc2.com/blog-entry-369.html
心霊廃墟霞ヶ浦分院のあるこの地は、日本帝国軍海軍所属の水上機搭乗員養成基地 があった。 旧日本軍の基地がこの地にあった 霞ヶ浦分院は、過去に訪れたことの ある心霊廃墟の中でも最大の物件であった。 その歴史の重みと不気味な雰囲気十分な
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/27363828.html
以前ご紹介した アリスの森 と同じように廃墟探索を始めた最初の頃の物件になりまして、記事にするのを忘れてしまっていました^^; 鹿島海軍航空隊は1938(昭和13)年に開隊しました。
http://syoukanokaze.blog97.fc2.com/blog-entry-31.html
2010年8月28日 そんな場所のすぐ傍に、霞ヶ浦分院と呼ばれる建物がある。 ここは元々航空隊の司令 部があったとかなかったとか。それが分院として転用され、廃墟になったらしい。 今では 茂みの奥にその姿をつつんでいるが、それなりに大きいため遠くから
http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/kasumigaurabunin3.html
ここも、さほど荒らされている様子もなく綺麗です。 いくら廃墟とはいえ、土足で畳に あがるの抵抗がありますね。 霞ヶ浦分院の階段. それでは、一階の探索はここらで 終わりにして、二階に行ってみたいと思います。 霞ヶ浦分院の二階の廊下. 一階と比べ て変わっ
http://www42.tok2.com/home/kawasakimania/ruins007_01.html
物件7 特別編 廃墟OFF会茨城県南その壱 (旧日本海軍鹿嶋基地戦闘機工場と東京 医科歯科大学霞ヶ浦分院) 取材日時 2002年 11月9日. コメント・OFF会の朝一番に 立ち寄った廃墟。 寒風吹きすさぶなか、霞ヶ浦ほとりの叢にひっそりと佇む太平洋戦争
http://zenkokusinreispot.blog.fc2.com/blog-entry-208.html
霞ヶ浦分院のあるこの地は元々、日本帝国軍海軍所属の水上機搭乗員養成基地が あった場所。 その後、昭和21年に東京医科歯科大学分院となったが平成9年に廃院 となり心霊スポットとなる。 ここでは、かつて戦争でケガをした人の手当をしていた場所で 、ツ黴
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-11142899583.html
元、海軍の司令塔であった建物。戦後、某大学付属の分院となり、今ではすっかり廃墟臭漂う、素敵な殿方です。名前はガウラ・エスパニョーラ・ひとし(推定85歳)さんです。ここも二度目の訪問。一度目に来た2009年の秋。当時はこの入り口が板で塞がれておりましたが、どうや
http://blog.livedoor.jp/kurobee_ruins/archives/3980267.html
2009年3月21日、2010年11月3日探訪。鹿島海軍航空隊の司令部のあった庁舎。戦後の昭和21年から東京医科歯科大学霞ヶ浦分院として、平成7年3月まで運営されていたようだ。※2014年現在、建物は完全封鎖され機械警備が入っています。建物外観。
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1360631/blog/28603729/
色々な本で紹介されている海軍航空隊跡。なんとも錆具合が素晴らしい物件なんです。石碑。戦争廃墟なので厳かな気持ちになります。建物全景。ぱっと見、ただの工場風てす。シンボルの煙突。いい眺めだ(*´∀`)外観。錆っぷりに感動するー。
http://torahiro3.exblog.jp/14890960/
霞ヶ浦のほとりにある霞ヶ浦分院(鹿島海軍航空隊司令部庁舎)に行ってきました。この廃墟は研究所の敷地内にあり、守衛が定期的に見回りを行っていたりと廃墟好き泣かせな物件でもあります。施設内で数年前から工事が行われており、工事関係者の往来も目立つのでなんとも微妙な具
http://kaede472.web.fc2.com/ruins02_467.htm
TK分院歴史ある建物に到着です。雨上がりの所為か色がいいですね実はここに来るのは3度目だったりする。入口が少々重厚な造りとなっている。この廃墟は歯科大学の分院廃墟です。昭和初期の建物でもしっかりとした安定感を感じる古い学園物のドラマで出てきそうなそんな階段。踊
http://kakosumi2.web.fc2.com/page005.html
物件名TIS大学IF医院K分院探索日20075月廃墟開始1997年ごろ分類戦争史跡にして病院規模小規模その昔滑走路に使われていた路面から建物を望む。元航空訓練基地だった。戦後は医科系大学の分院として使用されていた。昭和初期の重厚な建築だ。数年前まで兵舎がいくつ
霞ヶ浦分院(鹿島海軍航空隊司令部庁舎) 関連ワード
  • ブルー
  • 写真
  • 廃墟
  • 建物
  • 心霊スポット
  • 歌詞
  • 痛い
  • 霞ヶ浦