柿草里(早川町) 概要・歴史

柿草里(かきそうり)は山梨県南巨摩郡早川町の廃村集落。

1970年頃に無人化したらしい。廃屋などが残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

柿草里(早川町) 住所

山梨県南巨摩郡早川町大原野

柿草里(早川町) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

柿草里(早川町) ブログ・リポート

早川町柿草里廃村篇/2 - 日本懐古録 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ydozou/1376947.html
早川町柿草里廃村篇/1の続きです。 二軒目の家屋に到着です。 家屋に向かってものすごい数の檜の倒木が目立ちます。このような民有林では後継者不足と木自体の値段が 搬出作業費と照らし合わせても採算が取れない為、間伐や枝打ち 
早川町柿草里廃村篇/1 - 日本懐古録 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ydozou/1362438.html
早川町は山梨県西部にある日本一人口の少ない町です。現在は1200人ほどの住民にまで減ってしまいました が、戦後、林業や電源開発が盛んだった時代には、人口も1万人以上、映画館や飲み屋街があるほど栄えてい たらしいです。
柿草里廃村(早川町)【前編】: たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2015/07/post-d90f.html
山梨県早川町に残る、柿草里(かきぞうり)の廃村を訪ねた。 富士川の支流である早川沿いにある早川町自体、山間に集落が点在する人口わずか千人ほどの小さな町。 日本一人口の少ない町だそうだ。 その中でも山奥の外れになる。

ピックアップ廃墟