三光石鉱山 概要・歴史

三光石鉱山(三光石採掘跡、三光陶石)は新潟県新発田市の鉱山。「三○石鉱山」等として紹介されていることもある。

陶器原料が採掘されていた。大正8年には採掘を中止している。

地図はおおよその地点。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

三光石鉱山 住所

新潟県新発田市上石川

三光石鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

三光石鉱山 関連ブログ・参考リンク

柵の向こう側 三○石鉱山
http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
坑道掘りの石切り場を探しにやって来た。こんな標柱を見つけたので、「行きがけの駄賃」とばかりに、先を進んで見た。しばらく進んで、行き止まり。。。「当時の山城なんて、こんな物さ!!」と、無駄な体力を使った、愚かな自分をなだめる…途中で見つけた物…山中で出会う、1番
三光石採掘跡
http://mikkun.yu-nagi.com/07min2/058-sanko.html
新発田市の三光石採掘跡を見てきました。三光陶石とも呼ばれていた。明治初年頃から植木鉢の原料に使用されていたとの記述がある。大正11年:1922年の調査の資料によると大正5・6年頃には斉藤さんが採掘し上三光で、茶碗・急須・皿・花瓶等を焼いていたそうな、大正7年に

ピックアップ廃墟