日満鉱業新目尾炭鉱は、福岡県鞍手郡鞍手町永谷にあった炭鉱。1961(昭和36)年閉山。 藪に埋もれてい...

新目尾炭鉱

新目尾炭鉱 概要・歴史

日満鉱業新目尾炭鉱は、福岡県鞍手郡鞍手町永谷にあった炭鉱。1961(昭和36)年閉山。 藪に埋もれてい...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

新目尾炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://hasiru.net/~maekawa/mine/kurate/kurate.html
坑口などがあった。 そのほか永谷地区には東西につらぬく1本道の両側山々に、泉水 (せんすい)炭坑など、1960年代まで中小の炭鉱がひしめいていた。 上野英信の著書 「廃鉱譜」(1978年筑摩書房発行)の中にも登場する寺院である。 その本の中で「この
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/75.html
鞍手郡鞍手町永谷にあった炭鉱ネットには資料があまり無いのでわからない事が多い炭鉱です表題は日満鉱業としましたが、かなり経営が入れ替わってまして、古賀合資会社→???→藤井工業㈱→日満鉱業㈱→室井炭鉱→1961年閉山?県道29号線沿いにある九州ケース工業付近から