歌登町営軌道 概要・歴史

歌登町営軌道(うたのぼりちょうえいきどう)は、かつて北海道歌登町・枝幸町(2006年に両町が合併し現在は枝幸町)に存在した歌登町営の簡易軌道。

1929年に小頓別から幌別六線(後の歌登)までの路線が、翌年に枝幸までの路線が内務省出資の北海道庁自設で全通した。

1971年、当時建設中であった美幸線とルートの一部が重複することから、軌道を撤去して建設用地に充てるよう日本鉄道建設公団より求められたことで全廃に踏み切った。

遺構は少ないが、歌登周辺では軌道事務所の建物が残っており、志美宇丹ではターンテーブルや車庫が残っている。

地図は機関車の保存されている健康回復村。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

歌登町営軌道 住所

北海道枝幸郡枝幸町

歌登町営軌道 種類

廃線・鉄道駅

歌登町営軌道 ストリートビュー・空中写真

歌登町営軌道 関連ブログ・参考リンク

歌登町営軌道 - 廃線跡Report
http://www.geocities.jp/xxreport2/repo/utano.html
HOME · ゲストブック · 地図 · 廃線リスト · 年表 · 芦別線 · 旭川電気軌道 · 芦別森林鉄道 · 胆振線 · 岩内線 · 歌登町営軌道 · 王子製紙専用鉄道 · 鴻紋軌道 · 根北線 · 札沼線 · 士幌線 · 定山渓鉄道 · 渚滑線 · 寿都鉄道 · 千歳線旧線 · 手宮線 · 天北線 · 戸井線
歌登町営軌道廃線跡
http://homepage3.nifty.com/haisentetsudouryou/020utanobori1.html
北海道開拓では鉄道から離れた奥地へは殖民軌道での連絡が図られていた。殖民 軌道とは内務省北海道庁が敷設した簡易的な軌道で道東道北に多く導入された。 これらは時刻表に載ることはなかったが、枝幸殖民軌道(→歌登町営軌道)は唯一時刻 表に載っ
歌登町営軌道歌登線廃線跡1 小頓別-秋川付近間
http://homepage3.nifty.com/haisentetsudouryou/020utanobori2.html
歌登町営軌道歌登線①小頓別~秋川付近間 旧JR天北線の小頓別駅跡から軌道が出 ていたらしいが、雪で何も見つけられない。天北線の小頓別駅跡のものなのか広い 空き地である。 小頓別駅跡. 国道275号線と交叉してすぐ頓別川を渡るが橋台が残って
歌登線(歌登町営軌道 - au one net
http://www.ab.auone-net.jp/~haikyo/syokumin/utanobori/utanobori.html
戦後簡易軌道歌登線となったが自動車交通の普及により、国鉄美幸線の開通を夢見 つつ廃止への道をたどっていった。大型時刻表に載るほどの規模(簡易軌道としては 異例)を誇った歌登町営軌道だけあって、廃線跡にはトンネルや大きな橋台が現在も 残って
歌登町営軌道の旧線・続(その1・全貌を見る)|道道資料北海道
http://www.dodoshiryo-hokkaido.info/column/utanoborivillagegage_01.htm
2009年4月8日 北海道にあった殖民軌道枝幸線(歌登町営軌道)の、毛登別峠経由旧線ルートの詳細 が判明しました。 国鉄・JR編』(JTB、1998年)に再録された「全国 廃線鉄道地図」の 旧ルートは不正確で、この図からルートの実際を想像するのは難しい。
簡易軌道・歌登町営軌道① [撮影:山田倶楽部写真館「本館」
http://ycp.jp/utanobori.files/uta01.htm
歌登町営軌道(廃線)① 762mmゲージ. 国鉄宗谷本線音威子府駅より分岐の天北線( 廃止)の小頓別駅より乗換.
歌登町営軌道の旧線・続(その5・毛登別トンネルと旧道)|道道資料北海道
http://www.dodoshiryo-hokkaido.info/column/utanoborivillagegage_05.htm
分水嶺から先、歌登中央の 歌登咲来停車場線 交点までは、1969年から1974年にかけて舗装されました。中でも毛登別と中央の間は、軌道の廃線跡を一部道道に転用しています。 これらの改良を示す告示はありません。というのも、 枝幸 
歌登町営軌道 かなや/ウェブリブログ - ブログのトップへ
http://futures.at.webry.info/201009/article_7.html
かなやの歌登町営軌道に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ) 歌登町営軌道は、まず、1929年12月に小頓別~幌別六線(歌登)間(19km)が開通しました。(開通式の様子(枝幸町デジタルミュージアム テーマ. 廃線 
歌登町営軌道の旧線|道道つれづれ線 - 道道資料北海道
http://www.dodoshiryo-hokkaido.info/tedium/2008/07/21/utanoborivillagegage.htm
枝幸音威子府線 のルート変更については、歌登町の痕跡(2)に書いています。 追記(2009年4月8日). その後、毛登別峠越えルートについて調べたことを以下にまとめました。廃線間もない頃に撮影した、空中写真を基に説明しています。

ピックアップ廃墟