静岡県 廃工場・発電所 廃墟一覧

神殿の如き発電所跡
笹間渡発電所
笹間渡発電所は、静岡県島田市川根町笹間渡にある水力発電所跡。 1931(昭和6)年に開業した東海紙業(現在の東海パルプ)の発電所で、二台の発電機が設置されていた。...
小和田駅そばの製茶工場
小和田駅そばの製茶工場は、秘境駅として知られる静岡県浜松市天竜区にある飯田線小和田駅近くにある製茶工場跡。 斜面に朽ちた木造施設跡が残る。 小和田駅(こわだ...
山中のパルプ工場跡
東海パルプ広河原事業所
東海パルプ広河原事業所は静岡県静岡市葵区の工場。大井川の支流・森屋沢そばに位置しており、森屋沢事業所として紹介されていることもある。 1982年の台風で林道が破...
興津川製紙(静岡市清水区谷津町の工場跡)
興津川製紙は静岡県静岡市清水区の製紙工場。 1964~1971年に建設。 興津川製紙自体は現役企業らしいが、2011年時点で廃墟としての言及が見られ、工場としては稼働し...
梨本発電所(N発電所)
梨本発電所(N発電所)は静岡県賀茂郡河津町にあった発電所。 1914(大正3)年9月より、河津川水力電気株式会社により建設開始、1915(大正4)年5月に稼働開始。 1972...
地名発電所(解体済)
地名発電所
地名発電所(じなはつでんしょ)は静岡県榛原郡川根本町の水力発電所跡。大井川上流に位置する。 1910年(明治43)年、東海紙料(現在の東海パルプ)の自家発電用とし...
韮山反射炉
韮山反射炉は、静岡県伊豆の国市にある洋式の金属溶解炉。 鉄砲を鋳造するために必要な反射炉として建設され、1857(安政4)年に完成した。当時は中村反射炉と呼ばれた...
熱海水力発電所
熱海水力発電所は静岡県熱海市の発電所。 1892(明治25)年竣工。日本で8番目に作られた発電所で、静岡県で初めて配電線による電灯を供給した。 発電用水は初川の取水...
袋井市東同笠の工場
静岡県袋井市東同笠の工場。国道150号線沿いに位置する。 「斎藤機工静岡工場」の文字が見られ、ひさし部分が倒壊している。なお、斎藤機工自体は現役企業らしい。 そ...
磐田市万正寺の倉庫跡
静岡県磐田市万正寺の倉庫跡。 大和染工の倉庫または工場だったらしい。 管理物件となっている。
榛原郡吉田町川尻の工場跡
静岡県榛原郡吉田町川尻の工場跡。 元はミサワテクノ大井川工場で、現在は親会社のミサワホームの所有となっているらしい。 建物は綺麗な状態で機械警備が導入されて...
須走水力発電所
須走水力発電所(すばしりすいりょくはつでんしょ)は静岡県駿東郡小山町にあった発電所。 1922(大正11)年建設の流れ込み式水力発電所だったらしい。 鎌倉往還道標...
西里共同製茶工場
西里共同製茶工場は、静岡県静岡市清水区にあった共同製茶工場組合の工場。 2010年に解体された。

ピックアップ廃墟