長崎県 廃鉱・採石場跡 廃墟一覧

端島(はしま)とは、長崎県長崎市(旧高島町)にある島である。「H島礦」「G艦島」等として紹介されていることもある。 かつては海底炭鉱によって栄え東京以上の人口...
飛島炭鉱は長崎県松浦市の飛島にあった炭鉱。 江戸時代から採炭が行われていたらしが、昭和期に入ってからは1950年に開坑、1969年閉山している。 桟橋やホッパー跡、...
崎戸炭鉱は、長崎県西海市崎戸町にあった炭鉱。明治40年から昭和43年までの約60年間、石炭採掘で栄えた。 最盛期には約26000人が生活していたが、燃料需要のシフトと石...
大島炭鉱(松島炭鉱大島事務所)は長崎県西海市の大島にあった炭鉱。 江戸期、明治期にも小規模な採掘が行われる。大正6年、大島炭鉱株式会社設立、間瀬で開坑。昭和7...
中ノ島は長崎県長崎市にある島。軍艦島(端島)の隣に位置する。 明治期に軍艦島よりも早く開発された炭鉱島だったが、坑内の湧き水によりわずか9年で閉山。その後は端...
矢岳炭鉱は長崎県佐世保市にあった炭鉱。本土最西端に近い北松浦半島の楠泊漁港に位置する。 1900(明治33)年に開坑。何度かの経営者が変わり、1945(昭和20)年に日...
池島炭鉱(いけしまたんこう)は、西彼杵半島の西沖合約7kmにある周囲約4kmの池島周辺の海底に広がる炭鉱で九州最後の炭坑の島でもある。「池○炭鉱」等として紹介されて...
松浦炭鉱は長崎県佐世保市にあった炭鉱。 明治35年、合資会社松浦炭鉱設立。昭和11年に飯野汽船会社へ譲渡され、飯野炭鉱の経営となる。昭和45年閉山。 地図位置にホ...
徳義炭鉱は長崎県松浦市福島町にあった炭鉱。 1941(昭和16)年に開坑、1944(昭和19)年に出炭開始。 昭和30年代になり、坑内合理化のために福島炭鉱と海底坑道の接...
日鉄神田炭鉱(日本製鉄鉱業神田炭鉱)は長崎県北松浦郡佐々町にあった炭鉱。 昭和13年に日鉄が静鉱業から買収。最盛期には鉱山街に病院や映画館も作られ賑わったとい...
里山炭鉱は長崎県北松浦郡佐々町にあった炭鉱。 目立つ遺構はほとんど見られないが、炭住を改装したらしい住宅などは散見される。 木場地区には里山炭鉱の他、大岳炭...
日鉄伊王島炭鉱は選長崎県長崎市の伊王島にあった炭鉱。 昭和16年開坑。昭和37年の最盛期には人口7600人に達し、島内には銀行、映画館、商店街などがあったという。昭...
鯛の鼻炭鉱は長崎県松浦市にあった炭鉱。 診療所跡、ホッパー跡らしきコンクリート遺構などが残る。 映画『にあんちゃん』のロケ地となった。
栄の島炭鉱は長崎県佐世保市の永ノ島にあった炭鉱。 1903年に斜坑開削、大阪汽船の出資により採炭が行われるが、を行いましたが1906年閉鎖。昭和に入り、1956年に再開...
麻生岳下炭鉱は、長崎県佐世保市小佐々町にあった炭鉱。ホッパー跡などが残っている。 地図は積み出し施設に向かう陸橋跡。ストリートビューからも確認できる。
北渓井坑跡は、長崎県長崎市高島町にある石炭鉱立坑跡。日本最初の蒸気機関による立坑。 1868(慶応4)年に佐賀藩とグラバー商会が合弁事業として開始した高島炭鉱開発...
香焼炭鉱(こうやぎ炭鉱)は長崎県長崎市香焼町にあった炭鉱。 江戸時代に発見され、明治期に本格化。明治32年に大阪舎密工業が進出、以後、川南鉱山、香焼鉱業が採掘...
日鉄鹿町炭鉱は長崎県佐世保市にあった炭鉱。昭和39年1月29日閉山。 地図位置にシックナーが残る。
神林炭鉱は長崎県佐世保市鹿町町長串(旧・北松浦郡鹿町町長串)にあった炭鉱。 昭和13年採掘開始、昭和37年閉山。 目立った遺構はほとんど見られない。 神林小学校...
日鉄池野炭鉱は長崎県佐世保市にあった炭鉱。 縦坑櫓らしき遺構などがわずかに見られる。
松島炭鉱は長崎県西海市にあった炭鉱。 松島では古くから石灰が採掘され、1782年(天明元)から始まるという。 1913年(大正2)、三井鉱山が古賀鉱業の鉱区を買収して...
住友芳ノ浦炭鉱は、長崎県北松浦郡佐々町芳の浦にあった炭鉱。わずかにコンクリート遺構などが残る。
高島炭鉱は長崎県長崎市高島(旧西彼杵郡高島町)にあった日本の炭鉱。 1695年(元禄8年)に石炭が発見されたことが始まりとされ、その後幕末に佐賀藩とトーマス・グラ...
住友芳野浦炭鉱は長崎県北松浦郡佐々町(旧・佐々村)にあった炭鉱。昭和28年閉山。 鉱業権者・住友炭砿株式会社。出炭量・13万1282英トン(8年度)。 住友芳野浦炭鉱...